野球をやっている高校生なら誰しもが目指す場所『甲子園』
2018年の甲子園は第100回目と記念すべき年になりましたね。

 

毎年多くのヒーローが誕生しますが、2018年の夏の甲子園をひときわ賑わせているのが、
今大会の注目投手、金足農業の吉田輝星(こうせい)投手です。

 

  • 吉田選手プロフィールは?
  • 中学時代はどんな活躍をしていたのか?
  • 凄い選手に育てたのは父親?監督?
  • ドラフト候補に上がるのか?

 

など気になる点についてまとめてみました!




吉田輝星のプロフィール

生年月日:        2001年1月12日(17歳)

出身地:         秋田県潟上市

身長:          176㎝

体重:          82kg

ポジション:       投手

投打:          右投右打

出身中学校:       天王中学校

 

吉田輝星選手の出身中学校は『潟上市立天王中学校』です。
中学校の場所は秋田県潟上市天王字宮の後3番地、地図でみるとここになります。

天王中学校では軟式野球部に所属し、中学3年の夏には県大会でベスト4までいっています。

吉田輝星選手の父親は?

中学生の時から選手として怪物ぶりを発揮していたわけですが、
そのルーツを辿ると、吉田輝星選手のお父さんが金足農業の野球部 OBだったからということが見えてきます。

 

父の背中を見て子供は育つといいますが、吉田選手の野球センスはお父さん譲りだったのですね!
中学入学当初からエースとして活躍していた吉田選手。

 

剛速球が今大会の甲子園では話題になりましたが、剛速球を投げるための身体作りは
中学時代に作られたのかもしれませんね。

 

以上が、『吉田輝星の経歴』についてでした。

 

続いて、2018年夏の甲子園で吉田選手が投げた、球種や球速について書きましたので御覧ください!



吉田輝星(金足農業)の球種・球速とは?

吉田輝星選手の速球は?

吉田選手といえば横浜高校との対戦でみせた剛速球があります。
それがこちらの映像です。

プロもびっくりの150キロという剛速球です。
甲子園で出す自己最速でした!

吉田選手以外で甲子園で150キロを出した選手といえば・・・・・・・

プロ野球で活躍している剛速球選手

151キロ 松坂 大輔  横浜    98夏

150キロ 田中 将大  駒大苫小牧 05夏

153キロ   藤浪晋太郎  大阪桐蔭  12春

150キロ   大谷 翔平  花巻東   11夏

今も現役で活躍しているプロ野球選手がずらーーーっといますね。
甲子園で150キロ以上を投げていた選手ですが、名だたる選手がたくさんいます。

 

これを踏まえると、吉田輝星選手も将来プロに行った場合に大活躍が期待できるのでは?と思ってしまいます。

吉田輝星選手の球種は?

横浜高校との対戦で出した150キロがインパクト強すぎで、注目されましたが、
吉田選手には球速だけでなく、球種も豊富なのをご存知でしょうか?

 

吉田選手が持っている球種は・・・・・・

  • スライダー
  • カーブ
  • スプリット
  • チェンジアップ
  • カットボール
  • ツーシーム

 

剛速球を活かす緩急をつけるカーブやスライダー、高低差のあるスプリットも持っているのです。
普通、剛速球が得意な選手は球種が少ないのですが、吉田選手は球種も豊富なので、対戦相手のバッターは狙いを定めるのが容易ではないですね!

 

これだとプロでも簡単に打てないです。

 

このクラスのプロ野球選手となると・・・・・・・・・私個人がわかる範囲ですが、
現在MLBシカゴ・カブス所属しているダルビッシュ有選手くらいしか思い浮かびません。

 

ちなみに、参考資料としてダルビッシュ有選手の球種は以下の通りです。

比較対象 ダルビッシュ有の球種と球速
球種
・フォーシーム
・スライダー
・カッター
・ツーシーム
・カーブ
・スローカーブ
・スプリット
・チェンジアップ
球速
6月3日マリナーズ戦で、ロビンソン・カノに投じた4シームが、159.6キロをマーク
吉田選手はこのレベルに近いということです。
もちろん、プロとアマチュアでは精度が違うかもしれませんが、将来的にダルビッシュ有のような選手になることもあるわけです。
これやばくないですか?(笑)
そりゃ『怪物』と呼ばれるのも頷けます。

まとめ

今回は吉田輝星(金足農)の出身中学と球種と速球、父親についてまとめてみました。

 

金足農が近江に3-2で逆転サヨナラ勝ちをし、ベスト4になりました!
逆転サヨナラという勝ち方をしたので、チームの雰囲気も凄く良くなっていると思います。

 

このまま優勝という事になれば本当に凄いことですよね!

 

プロに行くのであれば、
今後ドラフト会議でも必ず名前が上がってくると思うので、今後も吉田選手に注目ですね!



おすすめの記事