藤田菜々子

出典:http://cm-watch.net/dmapnavi-fujitananako/

ゼンリンと言えば先日カンブリア宮殿でも特集されていた、地図のトップメーカーとして有名ですね。

 

勿論、パソコンを使って地図を製作していますが、歩いてみないと感じが掴めない部分に関しては、
実際に社員が歩いて手持ちの地図に書き入れて地図に反映させています。

 

また、一般向けの地図だけではなくて消防署員も火事の現場を特定するのに使っています。
その地図には一般の地図に記載の無い消火栓の位置も記載されており、それがないと消火作業に支障が出るほど重要なアイテムとなっています。

 

NTTドコモについては、携帯電話契約者数約76万人(20186月末)で、
3キャリア全体で46パーセントの占有率を誇っています。

 

一時iPhoneの売り出しが遅れたため一人負けの時代もありましたが、現在では持ち直した格好です。
そんなNTTドコモとゼンリンが手を組んだ、ドコモ地図ナビを今回は紹介していきます。




ゼンリンデータコム NTTドコモ ドコモ地図ナビのCM内容

CM放送時間は30秒、CMが始まると藤田菜々子さんが登場。
『ドコモ地図ナビ』と言うナレーションが入り、『よっ、ほっ、よっ』と機能を使いこなしている藤田菜々子さんのスマホの画面の中に課長役の男性が登場。

藤田菜々子

出典:https://www.youtube.com/watch?time_continue=28&v=wjy1ullOY4U

課長が『何やってるの?』と問いかけます。すると藤田菜々子さんが『これ、ドコモ地図ナビ、ARナビが進むべき道を教えてくれるんです。』
その台詞の後藤田菜々子さんが『ほら、ほら、』の動作を行ったと画面が変わります。

藤田菜々子

出典:https://www.youtube.com/watch?time_continue=28&v=wjy1ullOY4U

課長が『急に資料を知らないとこに、誰に?』と矢継ぎ早に質問をぶつけますが『さぁ?』と、
応対しながら藤田菜々子さんは歩き続けていきます。藤田菜々子さんが『目的地に近づいたら住宅地図に切り替えます。』

藤田菜々子

出典:https://www.youtube.com/watch?time_continue=28&v=wjy1ullOY4U

『あっ あそこだ!!』と言って目的地の場所へ辿り着き、機能説明の画面に切り替わり、
藤田菜々子さんの声で『迷わない地図で検索』の後課長がアプリを使っているところに後ろから社長が登場『なにやってんの?』と声を掛けられてCMは終了します。

藤田菜々子

藤田菜々子

出典:https://www.youtube.com/watch?time_continue=28&v=wjy1ullOY4U

部下の女性と上司である課長のコミカルなやりとりが面白いCMと言うことが出来ます。
しっかりとした機能説明はされていない物の、どの様なアプリなのかという事は理解出来るような作りになっていると思います。



CMロケ地

CMロケ地については調べて見ましたが、解りませんでした。

出演者プロフィール

課長役

氏名 村田顕人

生年月日 1987323

所属 劇団ショーマンシップ

 

オフィシャルTwitter https://twitter.com/SHOWMAN_MURATA?lang=ja

オフィシャル Facebook https://www.facebook.com/KentoMurata.official/

 

このCMが初出演のようで、撮影時には色々なアドバイスを得て、
自身にとってはターニングポイントとなったとTwitter上で語っていました。普段は劇団で頑張っています。

氏名 藤田菜々子

生年月日 199535

出身地 山口県

サイズ 169㎝ B81 W60 H82 足のサイズ 24

所属事務所  Querl Entertainment

Instagram :https://www.instagram.com/nanako_fujita/

 

九州を中心に活動をしており、九州でもCM出演の経験があります。
また女優としての経験は女優としても九州を中心に活動していましたが、2015年にフジテレビの月9恋仲に出演を果たしました。

 

フジテレビ主催のオーディションドリームガールズでグランプリを獲得しました。
今後はどの様にして芸能活動をしていくかは解りませんが、今後も依頼があれば全国レベルのメディアにも露出予定があると思われます。

まとめ

 藤田菜々子さんについてはCMとモデルプロフィール写真とは大分違う、そんなイメージを持ちました。
また、課長役の俳優さんも判明したので大分このCMのことが理解出来ましたがロケ地が解らなかったのは残念でした。


おすすめの記事