フリマアプリの大手と言えば『メルカリ』ですよね。

学生から大人まで幅広く利用されています。

理由としては実に簡単に商品を売買できる仕組みにあります。

ヤフオクやAmazonでは出品に関する細かい項目があり面倒な作業が多かったりするので、敬遠する人も意外と多いです。

所が、メルカリだとスマートフォンで出品や購入などが簡単に出来ることがユーザーにとって非常に便利ということで、多くの人は利用しシェアを拡大しています。

そんなメルカリが今最も話題になっている『仮想通貨決済』を導入することを検討すると発表しました。

今回はメルカリが仮想通貨事業に参入することになった事についてまとめていきたいと思います。

仮想通貨って何?という場合は、まずこちらで確認してみてください。

仮想通貨ビットコインとは?【初心者にわかりやすく簡単に説明します】

2018年内にメルカリが仮想通貨決済を使えるようにする?

ビットコインや他のアルトコインを利用する際には、仮想通貨の取引所などを利用して、
仮想通貨を入手する事が基本となります。

その利用方法についても、仮想通貨が使えるお店や端末がある場所で利用する事になるのですが、まだ仮想通貨に対応するお店などは少ないのが現状です。

なので、仮想通貨を実際に利用している人はまだまだ少ないかと思います。

ですが、上記でお伝えした内容でメルカリが18年内の仮想通貨決済を導入する事を検討していると発表があったことで、一気に仮想通貨が身近になることが予想されます。

具体的な内容としては、メルカリの子会社『メルペイ』が2018年内に、仮想通貨交換業の登録を申請する予定と発表した事が話題になり、かなり大きな反響を呼びました。

この決済が本格的に開始されれば、メルカリの利便性は飛躍的に向上すると考えられます。

ですが、現在はまだ導入検討とのことで、おそらく様子を見ているのでしょう。

どちらにしても、仮想通貨交換業の登録をしておかなければ、利用価値があるとわかった段階で、仮想通貨交換業の登録をしても、標準処理期間は2ヶ月を要しますので、直ぐに導入開始!というわけにはいきません。

ということで、早い段階で仮想通貨交換業の登録だけでもしておこうという考えなのではないでしょうか。

更に、上記の内容だと自社のトークンを発行するICOにも興味が・・・・・・・
ということなので、メルカリ独自の仮想通貨が誕生するのかもしれません。

この流れ実は他でも考えられていて、三菱UFJフィナンシャル・グループが独自の仮想通貨「MUFGコイン」を発行するために、新たな取引所を開設する方針を打ち出しました。

独自の仮想通貨という流れは今後多くなってくるのかもしれません。

ブロックチェーンというシステムは、かなり優秀だということが世の中に伝わっているので、
このシステムを利用して独自の仮想通貨を作り、安全面と価格の変動を抑えて安定的に決済や送金できる仕組みは、これからドンドン増えてくるのかもしれません。

ということを考えると、メルカリが仮想通貨を上手く利用してくるという点も、納得出来るのかなと思います。

LINEもビットコインなどの仮想通貨決済導入を検討か?!

メルカリが仮想通貨決済を導入か?という情報が流れ、いよいよ本格的に決済手段に、仮想通貨を利用する時代が訪れるのかと思っていた矢先に、今度はLINEが仮想通貨決済を導入するのでは?という情報が流れています。

LINEは今現在では日本国内で利用されているユーザー数は2017年12月の最新データでは7,000万人以上(2017年12月期第2四半期決算説明会)いると言われています。

つまりこの7000万人に対して仮想通貨決済をアプローチ出来るということです。

これってかなり凄いことですよね。

現在ビットコインを含む仮想通貨を利用しているユーザー数は100万人と言われていますが、
LINEの場合は7000万人が対象になります。

もはや圧倒的すぎて意味わかりません。

LINEやメルカリなどのスマホアプリはビットコインを含む仮想通貨と相性が良いので、実際に決済導入という流れになれば、急速に仮想通貨が身近になってくると思われます。

すでにLINEPayなどの決済サービスがあるので、仮想通貨決済を導入したとしても、特別違和感なくスムーズに利用するユーザーが多そうです。

送金や手数料などのインフラ整備が整えば早い段階で導入されそうな予感がしますね。

まとめ

現在ビットコインに関する情報はあまり良くない情報が多く、仮想通貨は一時的な加熱で終わるなどという情報もよく聞きますが、ブロックチェーンのシステム(「分散型台帳技術)は、高い信頼性が求められる金融取引や重要データのやりとりなどを可能にすることで注目を浴びているので、今後様々な用途へ応用されるかと思います。

このシステムを利用しているのが、ビットコインを含む仮想通貨なのですが、LINEやメルカリが注目するのは当然だと思います。

身近になってきた仮想通貨の世界。

使い方次第ではとっても便利な仕組みになりそうですね。

おすすめの記事