毎年恒例の箱根駅伝ですが、2018年も白熱したバトルが繰り広げられていますよね。
今回の往路では、東洋大が4年ぶりとなる6度目の優勝を果たしました。

監督が有名になっている、「青山学院大学」は4連覇を目指していましたが、東洋大に36秒差をつけられての2位でフィニッシュとなりました。
お正月といえば、箱根駅伝というくらいなんですが、この箱根駅伝に今回気になる話題の車がガッツリTVに写っていました。

正直、箱根駅伝よりその車の方に気がいってしまい駅伝に集中出来なかったという感じです。
その肝心の車ですが、何と小さいお子さんに大人気の「アンパンマン」の車「アンパンマン号」がトップランナーと並走していたのです。

これはあるツイッターに投稿した人が撮影した事で、拡散されたのですが、
かなり精巧に作られた車でした。

そこで今回は、話題になっているアンパンマン号についてまとめてみたいと思います。

駅伝ランナーと並走するアンパンマン号

1区の権太坂付近でアンパンマン号にそっくりな車が、先頭集団に並走し観客やTVの視聴者の視線を釘付けにしていました。

どうですか?もうランナーが目に入ってきません(笑)
完全に視線はアンパンマン号にいってしまいます。

そしてこの車両ですが実に忠実に作られているなと感じます。
アニメのアンパンマン号はこうです。

かなりリアルに作られていますよね。
しかも、ランナーと並走しているので、ずっと視界に入ってくるので気になって仕方がありません。
ネット上でもアンパンマン号が気になって駅伝に集中できないなどの投稿が相次いでいました。

スポンサーリンク



ネット民の反応

アンパンマン号の所有者は某箱車イベントで受賞していた

箱根駅伝の話題をかっさらったアンパンマン号ですが、実はこの車両、全国の箱車好きが大集合するイベント「Style Box Meeting」で受賞した事がある車両でした。

所有者は「PORORIチームの広瀬さん」という方らしいです。
見た目から中年男性の感じですね。

この「Style Box Meeting(スタイルボックスミーティング・SBM)」というイベントですが、
箱車乗りのためのミーティングというコンセプトで始まったスタイルボックスミーティングです。

ハイエース&キャラバンを筆頭とする1BOX車や、軽バン軽トラなどの商用車派生のクルマをドレスアップするなど、
車好きが集まって行うイベントのようで、北は北海道から関西、中部と全国的にイベントを行っているようです。

そのイベントで受賞した車両が「PORORIチームの広瀬さん」のアンパンマン号という事らしいのです。

アンパンマン号は整備不良

上記の画像を見て頂くとおわかりだと思いますが、このアンパンマン号はナンバープレートが正規の位置に取り付けられていないので、
『道路交通法 第六十三条整備不良違反』で捕まってしまったという事なのです。

確かによく見ると車内の左側に配置されているようです。

交通法第六十三条整備不良違反の場合、 減点1 の違反金7千円という違反金が課せられます。
目立ちたかったのでしょうが、違反金を課せられた上に、減点まで食らってしまうとは、年始早々何をやっているんだ(笑)という感じです。
まあ、インパクトは絶大だったので、今後暫くは注目の的になりそうです。

ネット界では有名人のこの方々も写っていた?!

箱根駅伝では、日本テレビの中継に写りたいと思っている一般人も多くいて、
ネット界では有名人の『フリーザ』に変装した集団もいます。

第7区・二宮で出現するフリーザ様集団は2016年に大ブレイクしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の恋ダンスや、
ピコ太郎の『PPAP』のダンスを織り交ぜながら、箱根駅伝を楽しんでいる様子。

遂に取材を受けるまでになったようです。

フリーザ様集団とは一体何者?

このフリーザのコスプレをした集団ですが、一般人のようでメンバーは4人。
万バーは地元の町立二宮小・中で一緒だった幼馴染ようです。

10年前から『一緒になにかやろう』ということで集まったようで、
過去には、カオナシやマイケルジャクソンのコスプレも。

数年して1人がフリーザ様のコスプレをしてみた結果、しっくりきたと言うことで、
定着したようです。

毎年、1月2日に出没する情報があります。

まとめ

箱根駅伝はTV中継があるので、目立つことをしようとする人も多いのかもしれません。
アンパンマン号だけでなく、フリーザのコスプレをしている人もいるのがとてもビックリしました。

今後こういう話題が大きくなれば、コスプレをしてTVに出ようとする人が増えるかもしれませんね。
事件や迷惑にならなければ全然OKだと思いますが、伝統ある『箱根駅伝』の迷惑になるのだけは止めて欲しいですね。

おすすめの記事