いやー!NHKさん頑張りましたね。

安室奈美恵さんが第68回紅白歌合戦に出場する事が決まりました!
来年で引退する事が決定している、安室奈美恵さん。

何とかNHKも紅白に出て欲しいと、かなり前からオファーをしていました。
しかし、安室奈美恵さんは頑として、紅白出場を拒否。

もうTVで歌を披露する事はないのか。。。。。誰もが諦めていた所に、突然紅白出場の知らせが!
NHKさん、良く頑張った!これで紅白の視聴率はうなぎ登りですね。

しかし、あれだけオファーしても、OKを出さなかった、安室奈美恵さんに、NHKは一体どんな条件を呑んだのか非常に気になります。
今回は、安室奈美恵さんが紅白出場する条件として、NHKに出した条件について調べていこうと思います。

紅白出場の条件は新曲を歌うこと

安室奈美恵さんが引退宣言をしてから、NHKは安室奈美恵さんに何とか紅白に出場してもらいたいと、
ずっとオファーを続けていました。

しかし、安室奈美恵さんは首を立てに振りませんでした。
その理由としては、紅白で歌う曲というのはNHK側で決められていて、アーティスト側に選択権は無いのです。

安室奈美恵さんはNHKに紅白出場をオファーされた際に、新曲を歌いたいと希望していたようです。
これは、11月28日発売の写真週刊誌「FLASH」の情報ですが、「今の自分のベストパフォーマンスを見せたい」という理由から、
新曲を歌えるなら・・・・・ということだったようです。

NHK側としては、安室奈美恵さんに、リオ五輪テーマ曲の「HERO」を歌ってもらいたかったのではないでしょうか?

すでにここで条件面で折り合いが付かなかったようです。
更に、今回紅白出場に関しての条件はまだあって、『最後の出演』や『引退』というフレーズ強調して使うなと言う事のようです。

来年2月から最後のツアーを予定しているので、紅白で最後を強調されると都合が悪いということですね。
紅白出場を決定するまでに、かなり難航したようですが、その1つとしてニュースを扱った際にSAMとの結婚会見の映像を使用したため、
安室さん側の印象を悪くしたのも、出場をここまで遅らせた原因になっているようです。

スポンサーリンク



特別企画で出演が決定

紅白出場が決定した安室奈美恵さんですが、特別出演歌手として出場するとの事です。
2016年から2019年までの4年間で掲げられる、紅白歌合戦テーマ「夢を歌おう」に即した特別企画に、
紅組にも白組にも属さない形で歌うということです。

つまり、紅組、白組の勝敗に全く影響しないということですね。
紅白出場が決まった瞬間、紅組の勝ちは決まったな~と思っていたのですが、肩透かしを食らってしまいました。

さらに、NHKによるとNHKホールで歌うのか、中継で歌うのかもまだはっきりしていない様子です。
曲目もまだ未定ということで、一体何を歌ってくれるのか非常に気になります。

ただ、安室奈美恵さんの場合、トークは無い可能性がありますので、
そこだけが気がかりですね。

紅白で何を歌うのか?

NHKが安室奈美恵さんの条件を呑んだのでれば、
新曲を歌う可能性が非常に高いわけですが、一体何の曲を歌うのでしょうか?
ベストアルバムも発売したことですし、考えられる曲としては・・・・・・・

  • Hope
  • Do It For Love
  • Showtime
  • In Two
  • Just You and I
  • Finally

この辺でしょうか?

ただNHKでの出演なので、キー局の主題歌になっている、Just You and IやShowtimeは歌う可能性は低いでしょう。
そうなってくると、HopeかFinallyという感じになるのかもしれません。

今年の年末年始は目白押し!

今年の年末年始は話題作や話題の人が出てくるので、非常に楽しみです。
まずは、2016年に大ヒットした『逃げるは恥だが役に立つ』が大晦日の31日(日)と、2018年1月1日(月・祝)に全話を一挙放送することが決定しましたし、
2018年1月3日には、2017年にこれまた大ヒットした、『君の名は』が地上波初登場します。
詳細はこちらで確認出来ます。

「逃げ恥」津崎家のマンションは実在する!家賃は13.6万円だった【お正月の再放送の影響で津崎家に殺到しそう】

君の名は。の地上波放送はいつなの?【テレビ朝日が放映権をもぎ取った理由とは?】

そして、最後に安室奈美恵さんの紅白歌合戦出場。
そうそう!大晦日に忘れてはいけないのが、笑ってはいけないシリーズ。

【ガキ使ネタバレ】今年の大晦日は警察!!「ヘイポー州立おまめ中央警察署」のロケバス目撃情報と収録場所が判明?!

これだけ沢山の話題作があると、今年の年末年始は飽きることなく楽しめそうですね。

追記情報 安室奈美恵とNHKとの2つの密約

今回の紅白出場の決定は発表の2日前に決まった事が明らかになりました。
一説では、すでに紅白出場が決まっていて、情報流出を気にしたNHKが緘口令を敷いたのでは?という
噂もありましたが、ギリギリまで交渉していたことが判明しました。

そして、安室奈美恵さんとNHKとの間に交わされた条件というのが2つあって、
1つは『MCはしないこと』もう1つが『ほかの出場者とは絡まないこと』の2つだったようです。

安室奈美恵さんはコンサートでもMCをしないことで有名ですが、
とにかくしゃべるのが大の苦手ということなんですよね。

そして、かなりの人見知りということで、『紅白』のように応援合戦のようなものに参加したり、
司会者と絡んだりというのはしたくないという要望から、今回の条件を飲んでくれるなら紅白出場OKという形になったようです。

人見知りが理由という事で、紅白当日は安室奈美恵さんは、NHKホールで歌うのではなく、別の場所で歌う事が決まっているようです。

今回、安室奈美恵さんの持ち時間は20分とされています。

他のアーティストの方々は3分ほどで、TVバージョンになった曲を今までの紅白では歌ってきました。

それだけでも、安室奈美恵さんの待遇が超V I P扱いだという事がわかりますよね。

ちなみに、今回の『紅白』ではNHKのリオデジャネイロ五輪やパラリンピック放送テーマソングだった『Hero』とベストアルバム『Finally』の中の新曲に加えて、メドレーまで披露するのではないかと言われています。

20分の持ち時間を考えると、十分あり得ますよね。

更に、今回紅白出場を決めた理由が他にもあるようで、安室奈美恵さんのご子息の温大さんが、アーティスト希望という事らしいのです。

そこでNHKが温大さんの音楽デビューをバックアップするとの条件も盛り込まれているのではないか?という情報です。

おそらく、ご子息の芸能界デビューのバックアップがかなり効いたのではないでしょうか。

近い将来、安室奈美恵さんのご子息がTVで見れる日が来るかもしれませんね。

まとめ

大晦日まで後10日というところで決まった、安室奈美恵さんの紅白出場。
今まで目玉出演者がいないという事で、今年の紅白は面白みに欠けるな~と思っていたのですが、一気に熱を帯びてきましたね。

本当に楽しみになった紅白歌合戦。
見逃し厳禁ですが、それでもうっかり見逃してしまう場合もありますので、
録画も準備しておいた方がよさそうですね。

 

おすすめの記事