2016年に大ブレイクした「逃げるは恥だが役に立つ」

星野源さんの「恋」は2017年の総合ソング・チャート「Billboard JAPAN Hot 100」で総合首位を獲得しています。

2016年のドラマだったのに、ここまで人気が続いた背景には、ドラマの内容も然ることながら、恋ダンスが人気の秘訣だったのだと思います。

そして2017年12月31日~2018年1月1日に新垣結衣さんと星野源さんの大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』が再放送されます。

また、みくりさんと平匡さんに会えるわけです。

そしてドラマの撮影で良く使われていた、平匡さんのマンション。

二人が「契約結婚」という形をとり、共同生活を始めた、あのマンションが実は実在したというのです。

今回は津崎家のマンションの場所や家賃などにスポットライトを当ててみたいと思います。

お正月にまた「逃げ恥」を見る時に『あ~!ここのマンションか~!』と思えるかもしれませんよ。

スポンサーリンク



逃げ恥の津崎家のロケ地はどこ?

津崎家は実在するのか?という疑問から色々調べてみた結果、何と津崎家のマンションは実在していました。

場所は、神奈川県横浜市の菊名駅前にあるスカイヒルズ菊名です。

あー!この感じそうそう!と思ってしまうかもしれません。

平匡さんが会社に行く時に、ベランダからみくりさんがいってらっしゃい!とお見送りをしているシーンを思い出します。

出典:https://ameblo.jp/silly-silly-2014/entry-12222385782.html

そこで、このマンションの立地条件を調べてみました。

ドラマで使われたマンション周辺の地図を見てみると・・・・・・・・・

周辺の駅まで徒歩2分という場所に、撮影で使われたマンションがあります。
※ただ、現在も撮影に使われたマンションには、住んでいる住民がいるので、むやみやたらに行かないようにお願いします。

津崎家のマンションの家賃はいくら?

実際に撮影に使われたマンションは存在したわけですが、では、このマンションに住みたい!と思った場合、家賃は一体いくらになるのか気になりますよね?

ということで、家賃について調べてみましたが、家賃は1DKで11.4〜12.3万円という事ですが、これは住人を募集しているのが1DK の部屋で家賃は11万円~12万円となっています。

ドラマで使われていた部屋は、1階では無いことは直ぐにわかります。

そこで調べてみたところ、3階が濃厚とのことです。

津崎家の間取りは1LDKなので、1DKの部屋よりは高いはずです。

そこで調べたところ、津崎家の家賃は13万6千円ということでした。

駅から徒歩2分という立地条件を考えると、妥当な相場なのかもしれません。

ただ、このクラスの家賃を払っても生活していけるということは、給料もかなり貰っていないと、なかなか大変なんじゃないかなと思います。

平匡さんの職業はSEだったので、30代男性・職業SEで給料の平均値を調べてみたところ、30代前半のエンジニアの平均年収は510万円ということです。

出典:https://next.rikunabi.com/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=002284

最高年収は1100万円で最低年収は240万円という試算です。

かなり上と下では開きがありますが、平均年収は510万円なので、月収にすると50万円強というところでしょうか。

ここに契約結婚という形でお給料が、みくりさんに発生するので、手取り9万円をプラスして生活にかかる費用などを考慮しても、まあ並かそれより良い生活が出来る感じですね。

ということで、13万円強のマンションに住む場合は、月収50万円程あると、余裕がある暮らしが出来るのではないかと思います。

津崎家の家具やインテリアはオシャレ

ドラマでメインになるのが津崎家なのですが、
津崎家の家具やインテリアがオシャレだったと思いませんか?

おそらく、津崎家の家具ってどこで売っているの?と思っていた人も多いハズ。

ということで、津崎家の家具について調べてみました。

津崎家のインテリアは大塚家具が美術提供していたようです。

≪美術協力≫

ドラマ展開の中心となる津崎平匡の自宅インテリア

今回、主人公・森山みくりと会社員・津崎平匡のドラマの中心舞台となる津崎の部屋のインテリアを大塚家具が美術提供しています。
男の一人暮らしながらも、あたたかみのある北欧テイストを取り入れたこだわりのインテリアをお楽しみください!!

引用:https://www.idc-otsuka.jp/media/tv_nigehaji/

出典:https://www.idc-otsuka.jp/media/tv_nigehaji/

津崎家の間取りは?

部分・部分ではドラマで見ることが出来る津崎家。

ただ、正確な間取りって良くわからないですよね。

そこで、津崎家として利用していたマンションの間取りを調べてみました。

そうすると、津崎家の間取りを推測して作った間取りがこちらにありました。

出典:https://www.homes.co.jp/cont/living/living_00290/

玄関を入ると広めのホールで角度のついたリビングドアがオシャレですね。

LDKは北面にキッチン・そして、ダイニング、ソファーなどと続いていて、開放感があり広く感じますね。

脱衣所も広く作られていて浴室と、トイレはしっかり別になっています。

寝室は平匡さんが使用している場所ですね。

ここも、ドラマではよくわかりませんでしたが、クローゼットもしっかりあるようです。

1LDKということですが、かなり広い感じの部屋になっていると思います。

まとめ

実際に存在するマンションなので、ファンが聖地巡礼のように訪れるようです。

お正月に再放送される『逃げ恥』ですが、放送を見た後から津崎家のマンションにまた多くのファンが訪れそうです。

ただ、そこには今も住んでいる人がいますので、迷惑にならないように、しっかりマナーは守ってほしいと思います。

おすすめの記事