東京・江東区で連続通り魔殺人事件が起きました!
事件発生時間は、午後8時30分頃、東京都江東区の富岡八幡宮付近で、何者かに刃物で切りつけられたというニュースが入ってきました。

警視庁の情報によると、男女4人が何者かに日本刀のような物で切りつけられたとのことで119番通報があったようです。

男女2名が意識不明の重体・女性1名が死亡

現在、伝えられている情報では、切りつけられた4名は病院に運ばれましたが、その内、50代の男性と30代の女性2人の合わせて3名が意識不明の重体だったのですが、
その内の1人りの女性が死亡したとの情報が入ってきました。

追記、新しい情報では、男女4名のうち、2名が死亡したと伝えられています。

かなり悲惨な事件が発生してしまいましたが、
意識不明の重体の方の早い回復を祈るのみです。

スポンサーリンク



事件現場はどこ?

事件現場は、東京メトロ東西線の門前仲町から600メートルほど離れた場所で、
近くには、小学校や富岡八幡宮、更にはマンションや飲食店が立ち並ぶ場所です。

警察の捜査の為、周囲は規制線が広く敷かれているようです。

現場周辺の住民の話だと、現場周辺の場所は普段から閑散としているわけではなく、
夜8時以降でも比較的人通りは多い方だということです。

すぐ近くには大通りに面している道路もある場所ということです。
警視庁は連続通り魔事件として捜査を進めているようです。

富岡八幡宮関係者とのトラブルが事件の原因?

今回の事件ですが、どうやら富岡八幡宮の関係者の富岡長子さんの弟とトラブルがあったようです。

跡継ぎをめぐるトラブルとの事ですが、トラブルの内容は分かっていません。

事件に巻き込まれたのは犯人の姉

富岡八幡宮関係者のトラブルが原因で、今回の殺人事件に発展したようですが、富岡八幡宮関係者の宮司・富岡長子さん(58)の弟が犯人のようです。

事件が起きる前には、富岡長子さんと思われるブログ記事にこんな事が書かれていました。

タイトル・「世の中間違ってやしませんか?」

今朝の五時の外です。

私はここ数日、機嫌が良くありません。

何故ならば、忘年会シーズンに突入して、お酒の席に出なくてはならないからです。

私は普段は家で一滴もお酒を飲まないのですが、宴席では多少飲むこともあります。

毎日朝早いので、最近はノンアルコールビールが多いのですが……。

特に嫌なのが神職の集まる飲み会で、一部の神社の神主には、セクハラ、パワハラ、ネグレクト、嫌がらせ……が当たり前のように、横行しているのです。

その事が、私が神職の飲み会に参加しなくなった要因の一つなのですが、それらの行為もそうですが、それを周りの人間は止めるどころか、増長させる事を言っていることすら理解出来ないくらい、モラルがない人が多いのです。

先般もある神社の神主が、私を呼び捨てにして、体を触り、手まで握り、腰に手を当てたので、私はハッキリ拒絶して、「いい加減にして下さい。」と言ったら、⭕⭕さんが、「まあ、まあ、🌀🌀さんは、宮司さんと親戚のようなもので、可愛くて仕方ないんですよ」と言い、それを聞いた⚪⚪さんが、「さすが⭕⭕さんは上手い事をおっしゃる。」と褒め称えました。

⭕⭕さんと⚪⚪さんは同級生で同じ年だから、同じような価値観を持っているのだと思いますが、私は嫌なものは嫌なんです❗

それっておかしくありませんか?

間違っていませんか?

勿論親戚でもないし、親しくもないし、可愛くて仕方ないって理由を付けて、相手を増長させる言葉で、暗に、私に我慢しろと言っていることすら理解していないのです。

そんなのおかしくありませんか?

何で私に我慢を強いる事が出来るのでしょうか?

皆さんだって、嫌じゃありませんか?

他人から「お前」呼ばわりされて、体を触られるの、楽しい訳ないですよね?

自分の奥さんや娘さんが、そんな事をされたら、普通は止めませんか?

それをキチンと止められない「仲間」と言う綺麗事に括ろうとする、勇気のない人間が神職だなんて、嫌だと思いませんか?

深川の人達は普通の街の人達ですけど、万が一、そういう事があればキチンと注意してくれます。「失礼だろう」と……。

さすがに江戸っ子ですね☺

黙って黙認して、増長させる言葉を吐く、神主と呼ばれる人達は、自分だけが可愛い、ズルくて卑怯で弱虫な人種なのです。

https://ameblo.jp/tomiokashrine/entry-12334480912.html

このブログ記事を見た感想ですが、富岡長子さんは、セクハラやパワハラを受けていた事がわかります。

仕事を円滑にする為に、忘年会に参加するのは社会人として必要なことかもしれません。

ただ、力が弱い女性に対して、セクハラはパワハラをするのは、人としてどうかと思います。

事件は犯人死亡で真実は闇の中?

事件発生から1日が経って、ようやく真相が見えて来ましたが、事件を起こした富岡長子さんの弟が犯行に及び、更に自分の胸を刺して、自殺した事がわかりました。

今回の事件ですが、やはり、日本刀は準備されていたものでした。

富岡八幡宮付近で車を停めた、富岡長子さんが、日本刀を持った弟に切りつけられ、更にそれを見た運転手の男性は逃げようとしたところ、犯行に及んだ弟と一緒に来ていた女に切りつけられたという事です。

この事件により、富岡長子さんは搬送先の病院で死亡が確認されたという事です。

運転手の男性は切りつけられましたが、命に別条はないようです。

おすすめの記事