2017年11月19日(日)あさ9時54分からTBSテレビで放送されている、
サンデー・ジャポンにSKE48のメンバー須田亜香里さん出演していました。

芸能界、特にアイドルの懐事情を知ることなど、一般人にはありませんので、
非常に気になる所です。

アイドルの給料は安いなどと言われていますが、果たして本当の所はどうなんでしょうか?
今回は、SKE48に所属している須田亜香里さんにスポットライトを当ててみたいと思います。

須田亜香里プロフィール

プロフィール
愛称 あかりん
だーすー
須田ちゃん
リーダー
生年月日 1991年10月31日
現年齢 26歳
出身地 日本の旗日本・愛知県
血液型 A型
公称サイズ(2016年5月[1]時点)
身長 / 体重 159 cm / ― kg
活動
デビュー 2009年
所属グループ SKE48
活動期間 2009年 –
備考 SKE48 チームEリーダー
元3期研究生
元チームS
元チームKII
事務所 TWIN PLANET ENTERTAINMENT

引用:Wikipedia

小さい頃から怪我が絶えなかったらしく、病院でCTやMRIを何度も撮るほど活発な幼少期を過ごした過去があるようです。
中高は一貫校に通っていて、(金城学院中学校・高等学校)勉強が周りの人より出来ないことに悩んでいたとの事です。
そんな時に、バレエに出会い、いくつも賞をもらったようです。

高校1年生の時にモデルに憧れて「ミスセブンティーン」に応募するも落選。
芸能人になる夢を諦めたと言われています。

この当時から芸能人になりたいという気持ちがあったのですね。

SUNSHINE SAKAEのモニターでSKE48の映像を見かけ、
当時募集をおこなっていた3期生オーディションに応募したしたのがキッカケでアイドルの道に進みます。

スポンサーリンク



須田亜香里はなぜ人気?

須田亜香里さんを検索すると「須田亜香里 なぜ人気」というキーワードが出ます。

なぜ人気なのか?それは笑顔が素敵だからじゃないでしょうか?

しかも、SKE48チームEのメンバーでリーダも務めています。

確かにアイドルとしてのビジュアル面ではちょっと弱いかもしれません。

でも、この事は、須田亜香里さん自身も理解していて、2017年の総選挙では本人の口からも「かわいくない」「なぜ人気」というワードに対してコメントがありました。

「ふー」っと一息はいた須田は「いまだに須田亜香里をネット検索すると『なぜ人気』と出てき来て、次ぎに『かわいくない』と出てきます。つまり世間の方の疑問は、『須田亜香里はかわいくないのなぜ人気』ということになります」と話し、「私はこの疑問がすごくうれしいです」と笑顔を見せた。その理由は「私なりに、48グループに興味を持ってもらえるきっかけになれているからです」と話した。

引用:https://newsmatomedia.com/suda-akari-1

ただ、可愛くないから人気が無いというわけではありませんよね?

ビジュアル面でいえば、2017年AKB総選挙で1位になった指原莉乃さんも可愛いかと言われれば・・・・・・です。

つまり、見た目の可愛さとは違う所で人気があるのだと思います。

それが今までのAKB総選挙の順位に影響しているのではないでしょうか?

  • 2011年第3回:36位(5343票)
  • 2012年第4回:29位(11323票)
  • 2013年第5回:16位(43252票)
  • 2014年第6回:10位(48182票)
  • 2015年第7回:18位(43665票)
  • 2016年第8回:7位(69159票)
  • 2017年第9回:6位(63124票)

総選挙が開催される度に順位を上げ、遂に2017年には神7入りを果たしたのです。

ここまで人気になった理由ですが、握手会での対応が素晴らしいからと言うことのようです。

須田亜香里さんは「握手会の女王」「釣り師」とも呼ばれているようです。

1度、握手会に来てくれたファンの名前や特徴を覚えているというのです。

記憶力が良いだけでなく、努力家でもあり、
握手会に来てくれたファンの特徴や名前をノートに書き記していて時間があれば読み直しているようです。

そこまで出来るメンバーが果たしてどのくらいいるのか調べてみたいくらいですが、おそらくほとんどいないでしょう。

そういう努力が実を結んだのか、神7の仲間入りをして、選抜メンバーとしてメディア露出が多くなったと言われています。

ぶっちゃけ須田亜香里さんのギャラっておいくら?

アイドルの給料が一体いくらなのか、非常に気になると思います。
そこで、今回スポットライトを当てている、須田亜香里さんのお給料事情を調べてみました。

参考資料として、AKB48グループの年収ランキングが見つかりました。
AKB48グループメンバー23名の年収がこちら

氏名 年収 事務所 チーム
1 指原莉乃 6800万円 太田プロダクション HKT48
2 小嶋陽菜 5900万円 プロダクション尾木 AKB48
3 高橋みなみ 5300万円 プロダクション尾木 AKB48
4 渡辺麻友 4900万円 プロダクション尾木 AKB48
5 柏木由紀 4800万円 ワタナベエンターテインメント AKB48
6 松井玲奈 4300万円 Grick SKE48
7 島崎遥香 4200万円 ビッグアップル AKB48
8 山本彩 3500万円 KYORAKU吉本.ホールディングス NMB48
9 松井珠理奈 2600万円 AKS AKB48
9 峯岸みなみ 2600万円 プロダクション尾木 AKB48
11 生駒里奈 2000万円 乃木坂46 LLC 乃木坂46
12 横山由依 1800万円 太田プロダクション AKB48
13 宮澤佐江 1600万円 フレイブ エンターテインメント SNH48
14 須田亜香里 1500万円 AKS SKE48
14 北原里英 1500万円 太田プロダクション AKB48
16 山田菜々 1200万円 KYORAKU吉本.ホールディングス NMB48
16 松村香織 1200万円 AKS SKE48
16 渡辺美優紀 1200万円 KYORAKU吉本.ホールディングス NMB48
19 前田亜美 1100万円 AKS AKB48
19 柴田阿弥 1100万円 AKS SKE48
19 岩佐美咲 1100万円 長良プロダクション AKB48
22 宮脇咲良 1000万円 AKS HKT48
22 山内鈴蘭 1000万円 ホリプロ SKE48

引用:AKB48年収ランキング|AKB48給料・年俸
2014年の上位23名の年収ランキング

この表と見ると、ランキングで15位で年収は1500万円ということになります。

もちろん、この金額全てが須田亜香里さんのものになるのか、事務所にどのくらい持っていかれるのか、筆者にはわかりませんが、もし、この金額の年収だとすると、月収100万円以上ということになりますね。

特に驚きなのが、1位の指原莉乃さん。
年収が6800万円と破格の金額です。

アイドルも売れっ子になると夢がある職業だと思います。

そんな中、サンジャポに出演していた須田亜香里さんがアイドルの懐事情に関して、コメントしています。

須田亜香里さんは

「お金が欲しいと思ってたら、アイドルってやれないと思います」「自分で選んだ道なので、それは自己責任かなって」コメントしています。

引用:http://news.livedoor.com

そこで、すかさず同番組に出演していた武井壮さんが、

「須田が言うと、あんま説得力がない。須田の給料ハンパじゃないから」と口を挟んだのだ。武井はラジオ番組「ゴチャ・まぜっ天国!」(MBSラジオ)で、須田と共演していることもあるのか、その給料を知っているという。

引用:http://news.livedoor.com

と言っていました。

具体的な金額に関しては伏せていましたが、上記の表を見る限り1500万円以上は貰っている可能性は高いですね。

上記の表は2014年のもので、当時の須田亜香里さんの総選挙でのランキングは10位です。

そこから更に順位を上げて、選抜メンバー入りしたのですから、もっと稼いでいる可能性がありますね。

ただ、残念な事に、人気が無い・もしくは、メンバーに加入したばかりの場合は、本当に薄給なのかもしれません。

サンジャポでも

「事務所と専属契約を結んだが、月収の3万8000円をレッスン費用として相殺され、給料を1円も受け取ることがなかったという」

引用:http://news.livedoor.com

というコメントがあったので、給料があるだけマシというレベルなのでしょう。

そこは芸能界、いまビッグになっている人も下積み時代はお金が無い、給料が少なすぎるなどの体験をしてきていると思います。

まさに弱肉強食の世界ですね。

まとめ

今回はお金にまつわるお話をさせて頂きました。

須田亜香里さんは、「給料は1円も使わず貯めている」と公言しています。

この金額で1円も使わず貯めているなら億超えも十分ありえます。

有名税ということで、人気者になれば、週刊誌に追われることもあるでしょうし、ネット上で色々書かれることもあるでしょう。

ただ、それを考慮しても稼げる金額は一般常識ではあり得ないものなので、芸能界、アイドルは夢のある職業なのかもしれませんね。

おすすめの記事