マツコデラックスさん(45)が緊急入院したとの情報が入ってきました。

所属事務所によると、入院したのは10日。風邪気味だったところに、三半規管に菌が入り腫れ上がったため、診察を受けたということです。

一日一回の点滴と3食の際に薬を飲んで治療中。

事務所関係者は「食欲もあって本当に元気。このところ寒暖の差が激しかったことも影響したよう。いろいろと多忙で疲れもたまっていたようなので1週間は休ませたい」と話している。

引用:https://m.sponichi.co.jp/

マツコデラックスさんと言えば、超売れっ子タレントで現在はレギュラー8本を抱えています。
TVで見ない日が無いくらい、本当に色々な番組をやられていますよね。

あれだけ働いていたら、体力も落ちますし、季節の変わり目だと、
風邪も引きやすいですから、そこに菌が入ってしまったという感じでしょうか。

診断の結果では脳に異常が無いとの事なので一安心ですね。

三半規管とは?

三半規管(さんはんきかん)は平衡感覚(回転加速度)を司る器官であり、内耳の前庭につながっている、半円形をしたチューブ状の3つの半規管の総称である。名前はその形状と数に由来する。

引用:Wikipedia

今回、マツコさんの三半規管に菌が入ってしまったという事なのですが、三半規管の役割について少しお話しますと、三半規管は、平衡感覚を保つ大事な器官なので、この機能が弱くなると、めまいなどが起きたりメニエール病などにもなってしまう恐れがあります。

超売れっ子のマツコさんですから、日頃からの疲労が重なり、
芸能界という厳しい世界で生きていく為に精神的なストレスも、かなりあったのではないでしょうか?

ちなみに、メニエール病にかかると、激しい回転性のめまいと難聴・耳鳴り・耳閉感の4症状が同時に重なる症状を繰り返す事があるのです。
メニエール病にかかった事がある芸能人も多数います。

歌手の久保田利伸さん、2006年に発症しました。
漫才師のハイヒールモモコさん、発症したのは20歳くらいの時と41歳の時に告白しています。
ジャニーズ事務所に所属している、今井翼さんなど、芸能界にもメニエール病にかかっている人はいます。

今回緊急入院になった、マツコデラックスさんですが、メニエール病という事では無いようです。

スポンサーリンク



入院先の病院は?

流石に、入院先の病院はわかりませんが、都内の病院に入院しているという事です。

耳鼻咽喉科の名医がいる病院ですが、日本の名医一覧リストに記載されています。

都内で有名な名医がいる病院というと、

  • 東京大学医学部附属病院
  • 慶應義塾大学病院
  • 帝京大学医学部附属病院
  • 東京医科歯科大学医学部附属病院

この辺りになるのでしょうか。

まとめ

超売れっ子タレントとして、日々活躍されている、マツコデラックスさんですが、流石に疲れが出たのかもしれません。
1週間程休ませたいと所属事務所が伝えていますので、ここでしっかり休養してほしいですね。

おすすめの記事