こ10月23日夜9時放送(フジ)のドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」の第1話が放送されましたが、月9の初回視聴率が何と9.0%と大苦戦しました。

テーマが政治は厳しいのか?

政治と言えば、若者は関心があまりない事で知られています。
今回のドラマは、篠原涼子が市議会議員の役を演じます。

今、日本では衆議院選挙が終わったばかりで、
リアルタイム感はありますが、視聴者層が分かれてしまいそうなドラマです。
今回の視聴者層だと、40代~60代、70代向けになってしまいそうな脚本です。

そこを、どう若者にも見てもらえるようにするのか?が非常に気になるところでした。
政治という難しい題材を人気女優や豪華なキャストで、どこまで視聴者に見てもらえるかが課題のドラマでした。

ただ、月9のドラマという看板でも視聴率は1桁台の9.0%。
フジテレビの視聴率低迷が続いているとはいえ、初回で9.0%かなりの大苦戦としか言いようがありません。

スポンサーリンク



「ドラマ民衆の敵」ネットでの反応は?

賛否両論がありますね。
選挙が近かったことで、ドラマとリンクする部分もあったことで、
視聴率が良いと言っている人もいますし、企画倒れと言っている人もいます。

様々な意見があり非常に興味深いドラマです。

ドラマ開始5分で女性視聴者を釘付けなシーン

高橋一生さんをご存知でしょうか?

たかはし いっせい
高橋 一生
生年月日 1980年12月9日(36歳)
出生地 日本の旗 日本・東京都 港区
身長 175cm
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル 舞台
映画
テレビドラマ
活動期間 1990年 –
著名な家族 安部勇磨(弟)
事務所 舞プロモーション
主な作品
舞台
『4 four』
テレビドラマ
『医龍-Team Medical Dragon-』シリーズ
『民王』
『カルテット』
アニメ映画
『耳をすませば』

テレビや映画で引っ張りだこな人気俳優さんです。

この高橋一生さんのシャワーシーンがドラマ開始5分で放送された事で、
視聴率を稼ごうとした狙いがあったのではないか?という意見がネット上で書かれています。

フジテレビも是が非でも視聴率を取りたいという意志の現れでしょうか?
すでに視聴率が取れないレッテルを貼られたフジテレビなので、
何としても数字を稼ぎたかったのでしょう。

こんな意見も寄せられています。

脱げば視聴率が取れると思っている感じで演出してしまうと、
結果的に失敗に終わる事も多い良い例ですね。

月9ドラマの視聴率下降線はどこまで続くのか?

黄金時代もあった月9ですが、今や俳優・女優が出演したくないのがフジテレビとも言われています。
それを数字で表すと、このような下降線を辿っています。

この表を見るとわかりますが、過去3年間の視聴率の中でも、
ワースト3に入るダメっぷりです。

脇を固める役者が豪華なので巻き返しあるか?

「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」が大コケと言われた初回放送ですが、
役者陣は豪華そのものです。

役者陣は、高橋一生、前田敦子、千葉雄大、田中圭、石田ゆり子、古田新太、「トレンディエンジェル」斎藤司と、
豪華な役者が勢揃いです。

更にはシークレットゲスト出演で、桐谷美玲さんや成田凌さんも出演しました。

この豪華な役者陣が今後のドラマ展開でどう絡んでくるのかで、
視聴率も変わってくるのではないでしょうか?

おすすめの記事