これを見た筆者は驚きました。

「長い!長過ぎる」

どんだけ長い下りホームなんだ?と思ってしまうほど、メチャクチャ長いです。
ツイッターユーザーのピッチブレンド(@p_gotcha)さんが投稿した動画がツイッター上でアップされていますが、もの凄い反響です。

あまりにも気になってしまったので、詳しく情報を入手するために、Wikipediaで調べてみたところ、

土合駅(どあいえき)は、群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)上越線である。

群馬県内の普通鉄道の駅としては最北端に位置する。当駅までが高崎支社管轄であり、上り線の清水トンネルの出口付近に新潟支社との境界が設置されている。ただし定期の普通列車は全て新潟支社の車両が乗り入れており、高崎支社の担当は、隣の湯檜曽駅とともに施設管理のみとなっている。

下りホームが新清水トンネル内にあり、駅舎(地上)から10分ほど階段を下りないと到達できないことから、「日本一のモグラ駅」として親しまれている。「関東の駅百選」認定駅の1つ。

ということが判明しました。

駅舎から10分ほど階段を降りないと到達できないって凄いですよね。
これ夜に1人で歩いていたら物凄く怖いと思います。

下にドンドン降りていく感じ、魔界にでも行くのかと思ってしまうほどです。

スポンサーリンク



日本一のエスカレーターもある

日本一のモグラ駅という名称がぴったりですが、日本一と言えば、
東京にある【新御茶ノ水駅】 千代田線(JR御茶ノ水側)の地下鉄駅のエスカレーターも日本最長だそうです。

おすすめの記事