2017年9月26日に発売した「透明なミルクティー」ですが、話題騒然です。
それもそのはず、見た目は完全にミネラルウォーターです。

トップYoutuberのヒカキンさんもこの透明なミルクティーをGETして、
レビューしちゃってます。

何故に透明なのか?

ミルクティーを透明にするって発送が凄いですが、
そもそも、ミルクティーを透明にするというのは簡単なのでしょうか?

気になる透明の秘密ですが、
紅茶が透明な原理は、茶葉に高温の水蒸気をあてて加熱し、
色を出さずに独自の高濃度アロマ抽出製法を採用しているからだそう。
引用:http://xn--u9j5h4aofc9l3j1081ad69aw3n.jp/syokuji-rersutoran/8293/

小難しくてよくわかりませんが、とにかく透明にする工法というのがあるんですね。
ちなみに、ペットボトルの下の方に「アッサム茶葉使用」と記載が入っています。

スポンサーリンク



アッサム茶葉とは一体何?

アッサム茶葉しようと書いてありますが、
そもそも、アッサム茶葉とは一体何なのでしょうか?

アッサム(アッサム語: অসম, ヒンディー語: आसाम, または असम)とは、インドのアッサム地方(インド北東部)でつくられる紅茶の総称である
引用:ウィキペディア

アッサム茶葉はクセがあるので、好き嫌いがあるようですが、
ミルクのコクの強さと、紅茶の華やかな香りをしっかりと感じられる仕上がりになっていて、
美味しく飲めます。

脳が混乱するミルクティーの完成度

記事内の動画でヒカキンさんが仰っていますが、
目を閉じて透明なミルクティーを飲んだら、ほぼ間違いなく普通のミルクティーと勘違いするようです。

それくらい完成度が高いのですね。
筆者はまだ試していないので、早急に飲んでみたいと思います。
しっかり感想も書かせて頂きます。

しかし、見た目が透明なので、今までの感覚で飲んでしまうと
ついうっかり、ミネラルウォーターと勘違いしてしまいますね。

透明なミルクティーに対抗して透明なレモンティーもある

透明なミルクティーでかなり驚いたのですが、実は透明系にはレモンティーもあるのです。

レモンティーなら透明でも割りと普通にあるのかな?と思いますが、
やはりインパクトがあるのが、ミルクティーの方ですよね。

透明シリーズは脳に混乱を起こす飲み物ですね。(笑)

まとめ

筆者はまだ実際に飲めていないので、早急にGETしたいと思います。
色々な情報をまとめると「マジでミルクティー」という感じですね。

ラベルを完全に剥いで、職場の仲間や家族に「はい、お疲れ様」と渡してみると、
面白いリアクションしてくれるかもですね。

 

おすすめの記事