2017年8月末にNMB48を卒業した須藤凜々花さんが、日曜日の生放送番組、
「アッコにおまかせ!」に生出演し来年4月に結婚することを発表しました。

炎上商法とも言われていた須藤凜々花さんの言動

2017年『第9回AKB選抜総選挙』で突然に結婚を宣言をして、
”炎上”した「NMB48」の須藤凜々花さんですが、様々な所で色々語られていますね。

AKB48総選挙で突如の結婚宣言だけでも、
あり得ない事をしでかしているにも関わらず、

卒業した途端、彼氏とのノロケ話や、握手会でのコメントなど、
かなり弾けちゃっている気がします。

炎上商法をこの年齢で狙ってやっているのだとしたら、相当な切れ者ですが、
何も考えず、ただ思った事を発言しているのであれば、
今まで応援してくれていたファンが可愛そうです。

スポンサーリンク



結婚の司会者と言えば徳光和夫さん

結婚式の司会者といえば、徳光和夫さんが一番最初に思い浮かびます。

過去には、、ナインティナイン矢部浩之さんと、
元TBSアナウンサー青木裕子アナの司会を務めた事がありますし、
片岡愛之助さんと藤原紀香さんの司会も務めた事があります。

今回の須藤凜々花さんの結婚式の司会も、確約していましたね。


ちなみに、ビッグカップルばかり司会を努めて来たので、
徳光和夫氏の結婚披露宴のギャラも依頼すると相当な金額になりそうです。

確か以前に、「4レース分くらい」などと話されていました。

競馬好きで有名な徳光さんですが、以前に船橋競馬で20万馬券を見事的中させ、800万円をGETした事が大きなニュースになりましたよね。

当時の1レース分の投資額が20万でしたのでそれを参考にすると、一回の司会料は80万円以上ですね。

須藤凛々花さんに、こんな大金払えるのでしょうか?

他にもこんな情報が。。。。

以前は具体的な数字が記載されていたと思いますが、大人の事情により削除されていますね。

ドイツ留学宣言”の元NMB48・須藤凜々花さんの海外留学はいつ?

卒業宣言をした時から、ドイツ留学を宣言したと思われますが、
結婚を来年の4月にすることから、海外留学は一体どうなったのか?ということが、疑問に残ります。

何故、英語ではなくドイツ語なんでしょう?
ちょっとでも基礎があるなら話はわかりますが、
基礎が全くできていなかったというお話がこちらにあります。

博士号って簡単に取れるものでは無いので、ちょっと甘くみているのかもしれません。
でも、宣言したのですから、順番が逆でもドイツ語をマスターしてほしいと思います。

AKBグループの鉄のルールも緩んでいるかも

AKB48グループといえば、在籍している間は恋愛禁止。
これが鉄の掟のはずです。

今回の須藤凛々花さんの結婚宣言はあまりにも飛躍しすぎていて、
ルールの枠を飛び越えてしまったのかもしれません。

ただ、結婚宣言をして、解雇ではなく、自分で幕引きをした、須藤凛々花さんですが、
周りは納得していない人も多いはず。

ただ、一番切ないのは、
以前に男性とのプリクラ写真1枚で解雇になったメンバーがいた事が気の毒なことです。

まとめ

色々物議を醸す須藤凛々花さんですが、
今後炎上商法だけでなく、芸能界を生き残れるのか非常にきになりますね。
来年まで生き残っていたら、想像以上に強者かもしれません。

おすすめの記事