前回の1211話では、一歩の彼女『久美』とボクシング雑誌記者の『飯村』と女性のバトルが繰り広げられていましたよね。
まだ見ていない場合はこちらからどうぞ。

【はじめの一歩 1211話ネタバレ】あらすじ&感想 【一歩の行方】

はじめの一歩関連記事

【はじめの一歩 1204話ネタバレ】あらすじ&感想 葬送とも言える一歩の敗戦、鷹村の心中はいかに?!

【はじめの一歩 1205話ネタバレ】あらすじ&感想 鷹村の苛立ちと圧倒的な力

【はじめの一歩 1206話ネタバレ】あらすじ&感想 鴨川会長と一歩の歩み

【はじめの一歩 1207話ネタバレ】あらすじ&感想 冒険と挑戦

【はじめの一歩 1208話ネタバレ】あらすじ&感想 一歩の引退

【はじめの一歩 1209話ネタバレ】あらすじ&感想 宝物の発見

【はじめの一歩 1210話ネタバレ】あらすじ&感想 リングを降りて

はじめの一歩 1212話あらすじ

久美と一歩はデート中にボクシング雑誌の記者『飯村』と偶然、街で会うことになった。
そこで飯村は一歩にボクシングの話を振ろうとしたのだが、久美が割って入る。

 

久美はボクシングを忘れようとしている一歩を気遣い、
飯村にボクシングの事を話すのを止めた。

 

飯村は、一歩がボクシングを忘れることなど出来ないといい、
さらに続けて、引退したのも一歩自身が納得して出した答えだと久美に言った。

 

その上で、一歩にパンチドランカーの自覚症状がないか一歩に聞く飯村。
一歩は頭痛がちょっとあったくらいと答えた。

 

そして、飯村は続けて久美にこう言う。
久美は看護師、一歩がパンチドランカーだった場合の覚悟はあるのかと?

 

久美は飯村が言い放った言葉に反応し、
一歩に何かがあったら面倒は看る覚悟は出来ていると飯村に言った。

 

そして、
一歩がまだパンチドランカー確定では無い状態に喜んでいた、
なぜなら、久美の兄、間柴了も一歩と同じくプロボクサーだから同様のリスクがあると思っていたから。

 

女同士のバトルに終止符を打ったのは飯村だった。
ところが、一歩は飯村が始めに質問した事に答えようとしていた。

 

久美の決死のプロポーズとも取れる言葉に全く気づかない一歩に、
久美と飯村は呆れていた。

 

そして久美は飯村に一言質問する。

 

『マリさんは、幕ノ内さんのコトをどう思って・・・・』

その答えに飯村は『大好きよ』と答えた。

 

プロボクサーの一歩がと言い残したが、
内心は違うようだ。

 

その後、帰宅した一歩と久美を迎えてくれたのは、
一歩の母親と、愛犬のワンポ、そして板垣の妹菜々子だった。

 

菜々子は一歩にこれからやりたい事、なりたいモノがないか聞いた。
そして一歩はこう答えた『人の役に立ちたい』

 

しかし、菜々子はうつむきながら、一言呟いた。
『世界チャンピオンになってほしかった』と。


【はじめの一歩 1212話ネタバレ】感想

前回の1211話から引き続き、徐々に伏線を強めているのが、端々に見えてきているような気がします。
記者の飯村マリは、一歩がボクシングを忘れることなんて出来ない。

 

音羽ジムの事について聞こうとするのは、
一歩にボクシングへの情熱をもう一度呼び起こしてほしいからかな~と。

 

久美はそこで全力で止めるわけですが、ドラマの展開は最後の板垣の妹、
菜々子の最後の言葉『世界チャンピオンになってほしかった』にあるのではないでしょうか?

 

この流れ・・・・・・もしやカムバックありか!!と匂わせる流れですよね。

 

ここからカムバックだとすると、また数試合やることになるわけで、
そこから世界戦へと続いていくわけでしょうか?

 

世界チャンピオンには連載の流れだと、リカルド・マルチネスですよね。
現役最強、生きる伝説ですよね。

 

パンチドランカー症状の可能性がある一歩がカムバックしたとして、
果たして世界タイトルマッチで、リカルド・マルチネスに勝てるとは思えません。

 

強引に勝てるシナリオを作っても、逆に興ざめしてしまいますよね。
ここからどう持っていくのか・・・・・・・・

 

あれから数年後・・・・・・

 

とかの流れを組むのでしょうか?
というか、これ編集担当と一緒に作り上げているわけですよね?

 

講談社としてもこの流れを良しとしているのか?
それとも作者が編集担当と打ち合わせをあまりせず、強引に話を作っているのか?
そこがもっと知りたいです。

 

おそらくそんな事は絶対に表に出ることはないでしょうが、
非常に気になるところです。

まとめ

恒例の巻末コメントチェック!

『とてもいい、マンガ専用インク瓶』

でした。

このコメントから推測するに、まだまだ連載は続くよ~ということなのかな?
連載終了なら、タイミングにもよると思いますが、インク瓶なんて買わないですよね。

 

それとも新しいマンガを考えているのか?
はじめの一歩を長期連載してきたので、一旦終わりにするなら、休養に入ると思うんですけどね。

 

とにかく、今後の展開をこれからも見守っていこうと思います。

おすすめの記事