驚きました!
名俳優として活躍していた大杉漣さんが急性心不全にて死去されたということです。

大杉漣さんが所属している事務所では、2018年2月21日午前3時53分に、
「急性心不全で急逝いたしました」と公式ホームページで発表しました。

葬儀は、本人、家族の意向により親族のみで執り行うようです。
ご家族のコメントとして

「これまでお世話になりました共演者、スタッフならびに関係者、応援してくださったファンの皆様におかれましては、生前のご厚誼を深謝いたしますとともに、謹んでお知らせ申し上げます」

大杉漣さん、まだ66歳ですよ。
まさか死去なんて急に報道があったので非常にびっくりしました。

と、言うことで、筆者も相当ショックを受けていますが、
大杉漣さんのプロフィールや今までの俳優経歴などをまとめてみたいと思います。

大杉漣プロフィール

本名 大杉 孝
生年月日 1951年9月27日
没年月日 2018年2月21日(66歳没)
出身地 日本の旗 日本 徳島県小松島市
身長 178cm
血液型 B型
職業 俳優
ジャンル 舞台・映画・ドラマ
活動期間 1973年 - 2018年
配偶者 既婚
著名な家族 大杉隼平(長男)[1]
事務所 ザッコ
公式サイト 公式プロフィール

引用:Wikipedia

言わずと知れた日本を代表する名俳優で、ここ数年はバラエティーにも出演し、
幅広く芸能活動を展開されていました。

実は大杉漣さんは下積み時代が長かったようで、40歳代に入り北野武監督の作品「ソナチネ」での演技が転機となり、映画界において演技派の一人として知名度を獲得していったのです。

有名になるまでに結構時間がかかったのですね。
遅咲きの俳優さんではありますが、その演技は人を惹きつけるものがあります。

1999年度の国内各映画賞の助演男優賞を多数受賞して、
映画以外にもテレビドラマへの主役・主要キャストとしての出演が増加すると広くその名が知れ渡りました。

スポンサーリンク



300の顔を持つ男?

大杉漣さんと言えば様々な役を演じることで有名ですが、
「300の顔を持つ男」などと呼ばれるくらい様々な役を演じてきました。

公安刑事、堅実なサラリーマン、ホームレス、学校長や誠実な父親、
精神異常を思わせる異常人格や変態まで、本当に役の幅が広いな~と感じます。

ここまで色々な役を演じる事が出来る役者さんも、
そうそういないのでは無いかと思うほどです。

バラエティーもいける大杉漣さん

大杉漣さんは役者!というイメージでしたが、2017年1月2日に放送された「ぐるナイ」(ぐるぐるナインティナイン新春ぐるナイ!ゴチ新メンバー超大物2名発表SP!)で、ゴチシリーズのレギュラーメンバーとして活躍されていました。

筆者もゴチシリーズはよく見ますが、大杉漣さんはバラエティーも全然イケるんだな~と感じました。
役者だけでなくバラエティーもイケる俳優さんは非常に貴重です。

俳優さんってイメージがあるので、どちらかというとバラエティーは出演しない人が多いです。
ですが、大杉漣さんの場合、イメージが崩れるどころか、高感度がアップしていたように感じます。

しかも、大杉漣さん、このゴチシリーズでピタリ賞を獲得しているのです!
ピタリ賞とは、設定金額ピッタリに料理を注文すると、賞金100万円という高額賞金が貰えるのです。

それを2週連続GETしてしまったのです。
これはゴチシリーズ史上初なんですよね。

流石、持っている男は違うな~とTV見ながら思っていました。

バイプレイヤーズはどうなるの?

大杉漣さんは、テレビ東京の連続ドラマ、『バイプレイヤーズ』に出演中だったんですが、
今後の展開はどうなってしまうのでしょうか?

調べてみたところ、21日の第3話は予定通り放送するようで、
28日と最終回の3月7日分については検討中との事。

この『バイプレイヤーズ』に出演しているドラマ共演者からも驚きのコメントが寄せられています。

余りにも突然のことで、メンバー一同、まだ現実を受け入れられないでいます。「バイプレイヤーズ」という実名を晒した上でのドラマで、そのリーダーであり、精神的な支柱でもあった大杉さんが突然いなくなるという喪失感は計り知れません。

引用:http://www.sanspo.com/geino/news/20180221/geo18022120580032-n1.html

ネット民の反応は?

まとめ

多くの人に愛されていた大杉漣さん。
筆者もすごく好きな俳優さんの1人でした。

突然の訃報で驚きを隠せませんが、ご冥福をお祈り致します。

おすすめの記事