平昌オリンピックまであと1ヶ月と迫ってきました。

会場は韓国で2月の平均最高気温が2℃ほどで、平均最低気温がー7℃とかなり寒さが厳しいと感じます。

平昌オリンピックの開会式は20:00~22:30と夜の開会式になるので、冷え込みが予想されるので、選手の体調が心配です。

更に会場は屋根無しなので、物凄く冷えると思います。
競技日程を見て頂くとわかるのですが、夜21時から競技をする種目もあるので、今季のオリンピックはかなりキツイのでは無いか?という声もあります。

と、オリンピック全体のお話はここまでにして、今回はカーリング競技にスポットライトを当てていきたいと思います。

平昌オリンピックではスキージャンプ競技も金メダルが狙えるので、こちらも確認して応援しましょう!

平昌オリンピック スキージャンプの日程と出場選手は?【高梨沙羅は金メダル候補か?!】

平昌オリンピック・カーリング男子・女子出場権獲得!!

2018年2月9日から開催される平昌オリンピックのカーリング競技ですが、男女ともに出場権を獲得いたしました。

男子は1998年長野オリンピック以来で実に20年ぶりの大会出場となります。

女子はというと長野オリンピックから6大会連続出場と強さを発揮しています。

今回はカーリング女子にスポットライトを当てていきたいと思います。

カーリング女子日本代表は『LS北見』で北海道北見市、常呂町を拠点として活動する、女子カーリングチーム「ロコ・ソラーレ(Loco Solare)」です。

女子カーリングは6大会連続出場と強さを発揮していますが、
強いだけでなく可愛い選手がたくさんいると評判になっています。

ということで、まずは女子選手の紹介をしていこうと思います。

平昌オリンピックカーリング女子日本代表チームメンバー

本橋麻里

1986年6月10日生まれ。北海道北見市出身。
1メートル60。チーム青森の一員として、2006年のトリノ、10年のバンクーバー両五輪に出場。
同年8月、地元の北見市常呂ところ町を拠点にLS北見を結成し、主将を務める。

2015年に第1子を出産。翌年、LS北見が日本代表として出場したカナダでの世界選手権ではリザーブとして仲間を支えた。
チームはこの大会で2位に食い込み、日本のカーリングでは男女を通じて初めて五輪と世界選手権の表彰台に立った。
今年9月にはライバル・中部電力との代表決定戦を制して平昌五輪の出場権を獲得した。

藤沢五月


1991年5月24日、北海道北見市出身。
北海道・北見北斗高卒業後に中部電力に入り、チーム4人の最終投者で指令塔にあたる「スキップ」として、
2011年から日本選手権4連覇に貢献。

2015年にLS北見に移籍後もスキップを務める。1メートル56。
2016年、LS北見が日本代表として出場したカナダでの世界選手権でチームを2位に導いた。

カーリングの日本代表が五輪や世界選手権の表彰台に立つのは、この大会が男女を通じて初の快挙だった。
LS北見は今年9月、平昌ピョンチャン五輪女子代表決定戦で中部電力を破り、初めて五輪出場権を獲得した。

吉田夕梨花


2015年、LS北見のメンバーとして第25回パシフィックアジアカーリング選手権の日本代表決定戦で勝利し、
カザフスタン・アルマトイで開催されたパシフィックアジアカーリング選手権本大会に日本代表として出場して、
中華人民共和国の10連覇を阻止して日本に2005年以来の優勝をもたらした。

鈴木夕湖

2016年第33回日本カーリング選手権大会と連続優勝を果たす。
そして2016年世界女子カーリング選手権大会(カナダ・スウィフトカレント)では決勝戦まで勝ち上がり、
スイスとの決勝戦では最終第10エンドまで激しい攻防を繰り広げたが惜しくも敗戦を喫して準優勝となった。

2017年9月、平昌オリンピック日本代表を賭けた、
中部電力カーリング部との最終5番勝負の決戦を3勝1敗で制して、ロコ・ソラーレをオリンピック出場に導いた

吉田知那美

2013年12月のソチオリンピック世界最終予選に臨みオリンピック出場決定戦でノルウェーに逆転勝ちし、オリンピック出場を決めた。
このときフィフス(リザーブ)であった吉田は、「(出番がくるのは日本のピンチなので)最後まで出番がなくてよかった」と笑った。

2014年2月のソチオリンピックでは競技開幕直前に小野寺がインフルエンザにかかったため、
代わってセカンドを務めた。

以後一次リーグ9試合中8試合(リード2試合、セカンド6試合)に出場して5位入賞に貢献した。
オリンピック後の2014年3月に北海道銀行を退団し、6月に地元北見で本橋麻里が率いるチーム、ロコ・ソラーレに加入した。

勤務先はネッツトヨタ北見。

引用:Wikipedia

スポンサーリンク



カーリングをより面白く見るための簡単なルール解説

カーリング自体は知っている人も多いと思いますが、
ルール知っている?と言われると意外とよく分かっていない人も多いです。

筆者もその一人でした。
カーリングのルールを知っていればより面白く競技を見ることが出来ると思いますので、ここではカーリングの簡単なルールを解説していきます。

カーリングはみなさんもご存知のように氷の上をストーンと呼ばれる石を滑らせて、ハウスと呼ばれる円の中に入れて得点を競うスポーツです。

カーリングは「リード」「セカンド」「サード」「スキップ」の4人で競技を行い、怪我や事故などがあった場合に交代となる「フィフス」の5名編成で行われます。

カーリングの各ポジションの役割

[box class="green_box" title="カーリングの各ポジションの役割"] 『リード』
1番目に投げる選手。1投目と2投目を担当します。
自分の投球時以外は主にスウィーパー(掃き手)を担当します。

『セカンド』
2番目に投げる選手。3投目と4投目を担当します。
自分の投球時以外は主にスウィーパー(掃き手)を担当します。

『サード』
3番目に投げる選手。5投目と6投目を担当します。
スキップが投球する際には、スキップの代わりに、
ハウスに立って指示を出すことが多い役割です。

『スキップ』
試合中、自分の投球時以外はハウスから指示を出す「チームの司令塔」です。
主に最後に投球し、7投目と8投目を担当します。
(最後ではない場合もあります)

『フィフス』
チームメイトがプレーを続行することができなくなってしまった際に、
その代わりを務める控え選手です。
リザーブとも呼ばれます。
[/box]

カーリングのルール

まずカーリングには審判がいません。
あ!そう言えばそうだ!と思ったかもしれません。

これはゴルフと同じで各自がフェアプレー精神にのっとり、
協力しあってルールを解釈して競技を行うスポーツなんですよね。

フェアプレー精神が無いとこの競技は成り立ちません。

競技は1チーム4人で2つのチームがそれぞれ1人2回ずつストーン(石)をティーに向かって投げて、両方のチームが全員2回投げ終えた後に、そのティーの最も近かったストーンを投げたチームが得点を奪うというルールです。

ストーンは投げられた後、投げた選手と同じチームの選手が、
ブラシで氷上を掃くことによって速度や方向を調整します。

これTVでよく見ますよね。
一生懸命2人で氷の上を走るストーンを掃いている場面。
それがこれになります。

このストーン自体には触れる事が出来なく、あくまでもブラシで掃いて調整するのみとなります。

最終的にはティーに最も近いストーンを置けたチームに得点が入ります。

その為、このカーリングは後攻の方が圧倒的に有利になります。

このため、前のエンドで得点を奪ったチームは次のエンドでは先行になり、投げる順番の不公平さを無くすように配慮されています。

エンドとは?

両チーム交互に4人全員がティーに向かって1人2回投げて、
1チームで8回、両チームで計16回投げることを『エンド』と言います。

一試合でエンドを10回行います。

1エンド終了後にティーに最も近い位置にストーンを投げられたチームにのみ得点が入ります。

このエンドを10回行って総得点が多い方が勝ちという事になります。

得点について

得点は、ハウス内で最もティーに近かったストーンに1点が与えられます。

更に、相手のチームのストーンがハウス内のティーに近かったものよりも、自分たちのストーンが近ければ、それらも全て1ストーンにつき1点が入ります。

要するに、相手のチームのティーにあるストーンよりも自分たちのストーンが全てティーに近ければ8点入る事になり、
相手チームの得点は0となるわけです。

持ち時間について

カーリングでは両チームにそれぞれ時間として73分間が持ち時間として与えられます。

この持ち時間内に全ての投石を終えないとダメで、時間内に終えられなかった場合はその時点で負けとなります。

1投あたりの平均持ち時間は54秒ほどなので、トータルで73分間あると言ってもゲームの戦略を考えて尚且つ、投げるまでが1分と満たないので、かなり緊張感があります。

平昌オリンピック カーリングの試合日程

平昌オリンピックカーリングの試合日程は下記の表に沿って行われる予定です。
※日程は変更になる場合があります

日時 男子 女子 混合ダブルス
2月8日(木) 予選リーグ
2月9日(金) 予選リーグ
2月10日(土) 予選リーグ
2月11日(日) 予選リーグ
2月12日(月) 準決勝
2月13日(火) 3位決定戦
決勝
2月14日(水) 予選リーグ 予選リーグ
2月15日(木) 予選リーグ 予選リーグ
2月16日(金) 予選リーグ 予選リーグ
2月17日(土) 予選リーグ 予選リーグ
2月18日(日) 予選リーグ 予選リーグ
2月19日(月) 予選リーグ 予選リーグ
2月20日(火) 予選リーグ 予選リーグ
2月21日(水) 予選リーグ 予選リーグ
2月22日(木) 準決勝
2月23日(金) 3位決定戦 準決勝
2月24日(土) 決勝 3位決定戦
2月25日(日) 決勝

引用:http://irodori-terrace.com/sportsevent/pyeongchang-olympic/6677/

まとめ

カーリング女子『LS北見』は今回で3度目となるオリンピックです。

場数を多く踏んでいるだけに、程よい緊張感でオリンピックに挑めると思います。

世界でもトップクラスの実力を持っているチームですので、メダル奪取の期待度はかなり高いです。

過去のオリンピックでは、僅差でメダルを取り逃がした苦い経験がありますので、今度こそ金メダルを奪取してほしいと思います。

仮想通貨といえば一時期は通常ではあり得ないくらいの価格高騰をし、
投資をしていた人の中には『億』を稼ぐ人も続出したデジタルマネーです。

 

 

仮想通貨は危険!怪しい!などと言われるケースも多々ありますが、
それは正しい知識を知らないからです。

 

 

あなたはまさかインターネットが一般家庭で利用される時代が来るなんて
20年前に想像していましたでしょうか?

 

 

携帯電話が進化し、スマートフォンと変貌を遂げ、電話機能のみならず、
動画再生やネット接続が当たり前のツールになりましたが、まさかこんな便利な物が15年前に誕生すると思っていましたでしょうか?

 

 

こういう次世代のツールが誕生した時というのは、知らない物が誕生したということで、
人は疑問や不安を抱き、『怪しい』と勝手に認識してしまいます。

 

 

ですが、今では当たり前のツールとして普通に多くの人が利用しています。

 

 

つまり、
仮想通貨も今は『怪しい』と感じている人がまだまだたくさんいますが、
多くの人が便利と認識をし、利用することで、当たり前の通貨に変わります。

 

 

その詳しい情報を無料で提供してくれるWebセミナーがあります。

 

 

無料で仮想通貨に関して勉強することができ、しかも1万円or仮想通貨リップル1万円分プレゼントキャンペーンも実施しています。

 

 

すでに、1万人以上の人が参加している無料Webセミナーです。

 

 

ちなみに、あなは上司の理不尽極まりない命令で強烈なストレスを感じていませんか?

 

 

満員電車に揺られ、痴漢と疑われないように、両手を上げ、
隣のおっさんの吐息を真横で感じながら1時間も満員電車に揺られて通勤しているのが当たり前だと思っていますか?

 

 

人はちょっとしたことで、自分でお金を稼ぐことができる時代になりました。

 

 

つまり、あなたもインターネットの力を利用すれば『自由な起業家』になれるということです。

 

 

その起業家としてのセンスを無料でこのWebセミナーで受けることができるので、
まずは、あなたに起業家としてのセンスがあるのか試してみてください。

 

 

自分の可能性を捨てて、会社の為に身を焦がして働くスタイルから脱却ができるかもしれません。
そのための知識を得て、またバブルが来るその日の為に仮想通貨リップル1万円を貰っておきましょう。

↓  ↓  ↓

おすすめの記事