内村光良の妻、徳永有美の離婚理由は略奪によるものだった!!【テレビ朝日出入り禁止の原因とは?】




ウッチャンナンチャンの内村光良さんと言えば、2017年12月31日に放送された、紅白歌合戦の総合司会者として注目を浴びましたよね。

紅白歌合戦での司会ぶりも安定感があり高い評価を得た事で、また一段と好印象になりました。

後輩芸人の中でも内村光良さんは、本当に良い人で後輩の面倒もしっかりみる素晴らしい男性だと言う事のようです。

そんな好感度がうなぎ登りの内村光良さんですが、過去には略奪婚していたなどと話題になり、一時はTVから姿を消した時期もありました。

今回はなぜ、略奪婚をしてしまったのか?奥さんはバツイチなのか?奥さんは誰なのか?についてまとめてみたいと思います。

内村光良は略奪婚だったのか?

内村光良さんと言えば良い印象がついていますが、本当に略奪婚をしていたのかというと、本当の事なんですよね。

お相手は、元テレビ朝日アナウンサーの「徳永有美」さん。

現在はフリーアナウンサーとして活動していますが、元々はテレビ朝日の女子アナウンサーでした。

徳永有美さんは2001年にテレビ朝日の社員と結婚しています。

内村光良さんとの出会いは、2003年に内村プロデュースという番組がキッカケでした。

そこで内村光良さんと親密な関係になったと言われています。

すでに結婚をしていた徳永有美ですが、内村光良さんと交際していたと言うことで、「不倫」が確定してしまったんですよね。

この二人の不倫は2003年に週刊誌によって暴露されてしまいました。

内村光良さんは内村プロデュースで交際に発展する事が多いのかもしれません。

なぜなら、過去にお付き合いがあった下平さやかさんも内村プロデュースがキッカケでしたし、現在の奥様、徳永有美さんも内村プロデュースがキッカケで交際⇒結婚という流れになったからですね。

これについてウッチャンナンチャンの相方の南原清隆さんは、上手いコメントをしています。

南原から「お前、私生活までプロデュースしたな!」

引用:https://www.excite.co.jp/News/90s/20160412/E1460016107387.html?_p=2

そして、現在の奥様、徳永有美さんと交際していた時は、不倫状態だったのですが、報道された後も交際を終了すること無く、そのまま付き合い続け、2005年に結婚しました。

この経緯を見ると完全に略奪婚ですよね。

そして気になるのが、略奪されたテレビ朝日の社員の元ご主人ですよね。

同じ業界関係者である以上、何かしらの問題に発展してもおかしくないのですが、果たしてどうなっているのか・・・・・・・・

スポンサーリンク



徳永有美の元ご主人はテレビ朝日のディレクターだった

略奪婚ということで、非常に気になったのが徳永有美さんの元ご主人がテレビ朝日の社員という事です。

平社員なら、業界内での力もそこまで無いでしょうから、特に問題に発展というケースにはならないかもしれんませんが、実は徳永有美さんの元ご主人は、テレビ朝日のディレクターだったとの事です。

大物芸能人と言っても所詮は雇われの身。

TVに起用するかどうかはTV局のお偉いさんが決定するわけです。

なので、内村光良さんにしてみれば、テレビ朝日のディレクターが現在の奥様の元ご主人というのは、非常にリスクのある選択だったと思います。

その証拠に、内村光良さんは略奪婚によるバッシングで世間でのイメージを著しく低下させた上に、テレビ朝日の出入り禁止まで確定してしまいました。

略奪婚に相当な怒りを持っていた元ご主人は、内村光良さんと元奥様の徳永有美さんを自宅に呼びつけたようです。

徳永有美さんが内村光良さんと交際に至ったのは良くない事だと思いますが、元ご主人と結婚していた当時は暴力を振るわれていたようです。

それが原因で結婚生活も上手くいかなかったようですね。

そんな時に、内村光良と番組を通じて出会い、交際⇒結婚という流れになったのでしょう。

離婚条件もかなりのもので、圧倒的に徳永有美さん側が不利だったことから、交際相手の内村さんには5000万円の慰謝料要求と、徳永有美さんはテレビ朝日の退職を要求されました。

一部報道によると、内村には5000万円もの慰謝料を要求し払わせたと言われています。徳永の夫は、テレビ朝日のディレクターでしたから、現在売れっ子であろうとも内村だけは起用するわけにはいかないのでしょう

引用:http://www.asagei.com/excerpt/38573

更には、その条件を飲まなければ訴訟するとの要求もあったようです。

これを期に、徳永有美さんはテレビ朝日を退職しフリーアナウンサーになったわけなんですよね。

そして、更なる仕打ちがあり2003年9月にテレビ朝日のディレクターと徳永有美さんの離婚が成立したタイミングとほぼ同じくして、「内村プロデュース」も打ち切りになりました。

そしてトドメは、内村光良さんはテレビ朝日を出入り禁止になってしまったのです。

この経緯だけ見ると、略奪愛から結婚と内村光良さんと徳永有美さん二人が完全に悪者です。

ですが、その裏では徳永有美さんがDVを受けていたという真実が隠れていたので、その相談を内村光良さんが受けていたとして交際に発展し、その後、結婚したとなれば大きな代償を食らってしまっても、それでも現在の奥様を守る内村光良さんは凄いと思います。

自分の芸能生活が終わるかもしれないと感じたはずなのにも関わらず、それでも結婚まで出来る人ってそうそういないと思います。

現在の内村光良さんは?

一度はTVから消えた内村光良さんでしたが、芸能仲間やスタッフからの人望も厚く、芸風からもファミリー向け番組への起用がしやすいということで、徐々に表舞台に戻ってきました。

そして、あの高視聴率番組「世界の果てまでイッテQ」の司会を務めるまでになり、その後は、紅白歌合戦の総合司会をするまでになったわけです。

まさに奇跡の復活ですよね。

同世代の芸能人が、ドンドンレギュラー番組を無くす中、内村光良さんはドンドン自分の番組を増やしているわけです。

人柄がTVからにじみ出ているので、TVを見ている人にも好印象を与える事が多いのかな?と思います。

紅白では欅46と「不協和音」でコラボしていましたが、ダンスをしている最中に、欅坂46の不動のセンター「平手友梨奈」さんがふらついているのを見た内村光良さんが、「大丈夫か?」と言っていたのもTV受けを狙ったわけではなく、純粋に心配していた感じを受けました。

まとめ

不倫はやっぱり良くないと思いますが、裏の事情を知ってしまうと、内村光良さんは本当に人が良いのではないかと思います。

もちろん略奪婚が良いというわけではありませんが、その後も自身の家族の事を思う気持ちが強かったりするわけで、本当に真面目な人だなと感じます。

『そうだ旅(どっか)に行こう。』という番組でも、さま~ずの三村さん、出川哲朗さん、ローラさんが、旅の宿を予約できずどうしようか悩んでいる時に、三村さんが内村光良さんに電話をするのですが、奥さんとお子さんが寝ているので、玄関で静かに話をしているのを見ると、本当に親切で家族思いなのが伝わります。

 

今後もTVで活躍される事が予想されますので、応援したいですね。

スポンサーリンク