「SPEC」に続く新シリーズSPECサーガの完結編が遂に配信決定!!【今回のコンビは一体誰?】




遂に新シリーズが配信決定になりました。

2018年4月にドラマ「SPECサーガ完結篇『SICK’S 恕乃抄』~内閣情報調査室特務事項専従係事件簿~」の独占配信が決定しました。

この作品は「SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」に続く「SPECサーガ」の完結編です。

前回のSPECでは『未詳』という呼び名でドラマは進行していましたが、今回は『特務』(トクム』のメンバーが活躍をするようです。

そして気になるキャスティングですが、SPECシリーズでは中心的な存在感を出していた、一十一(ニノマエ・ジュウイチ)でしたが、今回では、ニノマエジュンイチと同じ時間を操るSPECを持つ、一一十(ニノマエ・イト)が登場するようです。

今回の新シリーズは筆者にとって期待度MAXの作品です。

今回の作品について現在公開されている情報と、出演者についてまとめてみたいと思います。

SPECサーガ完結篇とは?

今作品は『SPECサーガ』の完結篇として配信オリジナルドラマとして制作されました。

その前にSPECって何?という方もいるかと思いますので、解説させて頂きます。

SPECの概要

捜査一課が手に負えない超能力などを使った特殊な事件を捜査するために、警視庁公安部が設立したのが未詳と言われる、未詳事件特別対策係です。

通称、未詳に配属されたのがIQ201の天才で、変人の当麻紗綾(戸田恵梨香)と、警視庁特殊部隊 (SIT) 出身の瀬文焚流(加瀬亮)の二人の捜査官が、特殊能力(SPEC)を持った犯人と対決し事件を解決に導くドラマです。

SPECと同じ世界観を持った作品『ケイゾク』がありますが、SPECとケイゾク両作品を合わせて「ケイゾク・サーガ」と呼ばれる事もあります。

そしてTBSは『SPECサーガ』の完結篇として、新シリーズの『SICK’S恕乃抄~内閣情報調査室特務事項専従係事件簿~』をオリジナルドラマとして制作していたんですね。

スポンサーリンク



地上波では無くParavi(パラビ)を使用する意味とは?

Paravi(パラビ)とは新しい動画配信のプラットフォームの事です。

東京放送ホールディングス(TBS)、日本経済新聞社、テレビ東京ホールディングスWOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズの6社が、出資して2017年7月に発足した「株式会社プレミアム・プラットフォーム・ジャパン」が2018年から始める動画配信サービスの名称を「Paravi(パラビ)」と発表しました。

この「Paravi(パラビ)」ですが、ドラマや映画などのエンターテインメントや、経済コンテンツなどを、月額925円支払うことで、利用可能になるようです。

スマートホンやタブレットの他にテレビでも視聴できるようです。
4Kにも対応しているとの事です。

この「Paravi(パラビ)」を利用して、『SICK’S恕乃抄~内閣情報調査室特務事項専従係事件簿~』を独占配信する予定なんですね。

ちなみに、筆者はSPECに関しては全て無料で視聴しました。過去の作品ならいつ再放送されるかわかりませんからね。

ただ、どうしても見たい!と思ったら動画配信サービスを利用する事になるのですが、そこはやっぱりお金がかかってしまいます。

ただ、どうせ見るなら無料で視聴出来た方が絶対にお得ですよね。

そこで筆者が利用した方法が、無料視聴期間があるサービスを利用した方法です。

しかも、1度きりしか使えないわけではなく、手順を踏むだけで、何度でも無料で視聴が出来ます。

お正月に暇だなーって思った場合は、家計の負担にならない、動画配信サービスをこちらから利用して無料で視聴しちゃいましょう。

この動画配信サービスを利用して、筆者はSPECの見逃した回を視聴する事が出来ました。

更に、2017年大ヒットになったドクターXの最新作も視聴出来てしまうので、これは見逃し厳禁ですね。

ドクターX第5シリーズ2017最終話を見逃した!!再放送まで待ちきれない場合の対処法とは?

『SPECサーガ』の完結篇のキャスティング

ケイゾクやSPECの流れを組んでいるので、何となくわかるかもしれませんが、今回のキャスティングにも「あの人出てるわ」という声が聞こえてきそうです。

物語は未詳から内閣情報調査室へと移り、内閣情報調査室へと移り、SPEC HOLDER対策の特務専従係「特務」へと変わっています。

そして、気になるキャスティングですが、係長の野々村光次郎(竜雷太)は『ケイゾク』『SPEC』に登場しましたが、劇場版SPECで亡くなってしまいました。

では、これは一体誰?という事なのですが、今回は殉職した野々村光太郎の弟で出演しています。

そして冒頭でもお伝えしていますが、ニノマエジュンイチと同じ能力を持つ一一十(ニノマエ・イト)が登場します。

時を止める最強のSPECがまたTVで見られるだけでもプレミアだと思います。

今回登場する一一十(ニノマエ・イト)役は黒島結菜さんが務めます。

大河ドラマ『花燃ゆ』にも出演していました。

その他には、新川優愛、小林万里子、佐野史郎、哀川翔、宅麻伸らが出演する予定です。

気になる主演のコンビは誰かというと・・・・・・・・・・まだわかりません。
後日発表されるようですね。

まとめ

2018年4月とまだ先の話になっているのですが、ケイゾク、SPECシリーズは今まで全て見てきたので、筆者としても非常に気になる作品です。

月額サービスの「Paravi(パラビ)」は初めて知りましたが、月額925円は結構な金額ですね。

色々なコンテンツが楽しめるということですが、動画配信サービスは現在かなり沢山ありますので、どれを選ぶか非常に気になる所です。

『SICK’S恕乃抄~内閣情報調査室特務事項専従係事件簿~』に関しては独占配信になるようですので、『特務』を見たい場合には、加入するしか無いということですね><

それにしても我慢できないくらいの期待感があるので、早く見たいと思うばかりです。

スポンサーリンク