大和里菜のスキャンダルが発覚!!相手は二世俳優の高橋祐也【暴行事件として警察が捜査!!】




またもや不倫の話題です。
今度は、元乃木坂46の大和里菜さんと2世俳優の高橋祐也さんの不倫騒動です。

芸能界の不倫騒動は勢いが増すばかりなのか、
それとも、今までもたくさん不倫があったのが、表に出てきただけなのかわかりませんが、
とにかく、今回は元アイドルの不倫騒動ということで、まとめてみたいと思います。

大和里菜プロフィール

生年月日: 1994年12月14日 (22歳)
生まれ: 宮城県
血液型:O型
身長:162cm
参加ユニット: 乃木坂46 (2012年 – 2014年)

大和里菜さん乃木坂46の1期生のメンバーとして、2011年のオーディションを受け見事合格しました。
出身は宮城県だったのですが、高校2年生の時に上京しています。

小さい頃から(小学校4年生)芸能界に入ることを夢見て、乃木坂46加入前は、仙台SOSモデルエージェンシー(現在株式会社モラドカンパニー)に所属していて、
SPLASHというアイドルグループのメンバーとして活動していました。


出典:http://news.livedoor.com

その後、乃木坂46のメンバーとして活動していくわけですが、
この、大和里菜さんスキャンダルが多いんですよね。

2014年10月16日発売の「週刊文春」(10月23日号)で、未成年飲酒疑惑の記事が掲載されました。
この時、大和里菜さんは、ブログに謝罪文を書いたようですが、お得意の週刊文春砲が第2第3と立て続けに出され、同年11月には男性と抱擁している所をスクープされてしまいました。

この一連の報道により、乃木坂46は2014年に内定していた第65回紅白歌合戦は出場取り消しという最悪の事態になりました。
ただ、大和里菜さんの一件で紅白出場取り消しになったわけではなく、乃木坂46の松村沙友理さんも集英社に勤める妻子ある編集者と複数回デートし、
松村の自宅の前で抱き合ってキスする様子などを週刊文春にスクープされた事も紅白出場取り消しの原因と言われています。

立て続けに不祥事を起こしたアイドルグループを紅白に出すのはちょっと・・・・・・・というNHKの判断なのでしょう。
その後、2016年6月6日、乃木坂46の15thシングル「裸足でSummer」で1年半ぶりに福神へ復帰することが発表されました。

まあ、色々と問題を起こす人ではあるのですが、
今回報道に出ているのが、三田佳子さんの次男、高橋祐也さんとの不倫騒動です。


出典:https://ameblo.jp/yu-yat/

 

本名 高橋 祐也
別名義 YUYA
生年月日 1979年12月9日(37歳)
出生地 日本の旗日本東京都
血液型 O
職業 ミュージシャン、俳優
活動期間 2000年代半ば
配偶者 あり
著名な家族 母親:三田佳子
父親:高橋康夫

引用:Wikipedia

NHKプロデューサー高橋康夫さんと、女優の母三田佳子さんの次男として1979年に産まれます。
幼少時代は、仕事で忙しい両親に代わり同居していた祖父母や家政婦に育てられました。
おそらくですが、これが後に容疑者となる未来へと繋がっていくのかな?と思います。

森村学園高等部在学中の1998年1月7日に、18歳の時、覚せい剤取締法違反で逮捕されることになります。
初犯かつ未成年ということもあり、1998年2月9日には保護観察処分になりましたが、高校は退学処分となり、
三田佳子さんが行なった記者会見で「母が女優ということで未成年である息子の事件が報道されて可哀想」とか「次男のこづかいは月50万円」
というようなコメントをしたことで、痛烈に世間から批判を受けました。

これが原因で、7社あったCM全て降板となり、10ヶ月間女優業を休む事になりました。

その後、高橋祐也さんはトラブルを起こし続け、2000年5月17日に起こった関東連合を当事者とする、
暴走族同士の抗争に伴う一般人誤認集団暴行殺人事件「トーヨーボール殺人事件」にて、犯人の暴走族が犯行時に使用した犯行車両が、
三田佳子さん名義のもので、高橋祐也さんが犯人に貸したものであったことが発覚します。

ただ、三田佳子さんはこれについて「逮捕された方の発言」といい、関与を否定しましたが、
被害者側から責任逃れということで、民事訴訟を起こされます。

その後も高橋祐也さんは、覚醒剤パーティーなどをやったりと、まあ親泣かせな息子になってしまいました。
そして、不倫騒動へと繋がっていくわけです。

スポンサーリンク



大和里菜と高橋祐也は不倫関係?!

不倫と聞くとホテルから出てきた所をスクープされるケースが多いのですが、
今回は、大和里菜さんが被害者としてピックアップされています。

どういう事かというと、高橋祐也さんがまた警察沙汰になった事で不倫が発覚したというのです。

交際女性が『暴力を振るわれた』と言って、世田谷区内の交番へと駆け込んだそうで……」

と芸能関係者が伝えています。

 

「事件が起きたのは9月1日のこと。交番に駆け込んだのは、なんと元・乃木坂46の大和里菜さんでした。
警察は当初“民事不介入”として捜査に消極的だったのですが、交際相手が高橋さんだと知って被害届を出させようと本腰を入れました。
大和さんは『以前も彼にひどく暴行され、アバラを強打したことがあった。
そのため今回、身の危険を感じて警察にかけこんだ』と証言したそうです。医師の診断書をとると、今回のケガは軽症でした。
ただ、以前殴られたというアバラは骨折していたそうです」(前出・芸能関係者)

大和里菜(22)は、人気グループ「乃木坂46」の第1期メンバーだった。14年10月に週刊文春で“未成年飲酒疑惑”が報じられ、
同年12月には乃木坂46メンバーとしての活動を終了。その後、15年に芸能活動を再開させていた。

「大和さんは『高橋さんと会うと車代として3万円くれる』と話していました。彼女以外にも、高橋さんの遊び相手となる女の子はいたようです。
高橋さんは彼女に『都内でバーを経営している』と言っていたそうです。実際にそのバーへ行ったこともありますが、こじんまりしたお店。
とてもその稼ぎだけで豪遊できるとは思えません」(大和の知人)

高橋祐也さんは奥様と離婚したとの情報が無いので、交際ということであれば、
不倫関係になっていてもおかしくはありません。

ただ、驚いたのが、アバラが骨折するような暴力をふるっていたことです。
これについては、ネット民からも意見が出ています。

今回、暴力事件が明るみに出ましたが、以前も同様に暴力を受けていたことがあったようです。
流石に、何度も骨折するほどの暴力を受けた事で、警察に助けを求めたというところでしょうか。

この暴力事件については、2人とも弁護士が間に入り示談が成立しているようです。
大和里菜さんは周囲に『示談金は150万円で決着できそう』と漏らしていたようです。

この事件が発覚する前の8月に事務所を辞めていたようです。
でも、大和里菜さんも度重なるスキャンダルを起こす人だったので、
事務所側が解雇にしたのかも?と思ってしまいますよね。

事務所のコメントも、

「たしかに警察からの問い合わせはありましたが、大和との契約関係はすでに終了しているため弊社はお答えする立場にありません」

と、そっけないコメントで終わらせています。

つまり、大和里菜さんは現在芸能活動はしていないと言うことになります。
このまま引退という事になるのでしょうか?

まとめ

それにしても、目に余るのが、高橋祐也さんの方です。
覚せい剤や暴力事件など度重なる親不孝をしているので、三田佳子さんは苦労が絶えませんね。

37歳という年齢なら善悪の区別も付くでしょうに、
こういう事件を繰り返し起こすと、社会不適合者と言われても仕方がないような気がします。

覚せい剤に関しては一生後遺症と付き合っていくわけなので、
三田佳子さんも、次男の事を考えて、更生施設に入所させて親子の縁を切るくらいの覚悟を持ったほうが良いですね。
このままでは、三田佳子さんもおかしくなってしまいそうで、可哀想でなりません。

ただ、過保護的な教育がこういう事態を招く事になったのかもしれませんね。

大和里菜さんも芸能事務所を辞めて、今後どうするのか気になるところです。
地元、宮城に帰ってローカル路線で芸能活動をするのでしょうか?
本当に芸能界って難しそうです。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA