浜崎あゆみ、仙台公演中止に「判断が遅いよ」の声が殺到!!開場後の中止にファンはガッカリ




平成の歌姫として語られたのも今は昔。

浜崎あゆみさんに対するファン離れは確実に進行しているのが今の現状ですが、ここに来て、更にファン離れに拍車をかける事態が起こりました。

ayumi hamasaki Just the beginning 20 TOUR 2017の公演真っ最中の浜崎あゆみさんですが、
2017年11月17日に仙台市内の会場で予定していたコンサートが急遽中止になりました。

中止になった理由は、急性気管支炎によるドクターストップということです。

公演中止になったことで、公式ウェブサイトで同日に発表がありました。

開場入りしてからの公演中止はあり得ない・・・・・・・

今回の、コンサートが中止と報告されたのは、仙台で行われるayumi hamasaki Just the beginning 20 TOUR 2017の開場入りしてからだというのです。

通常、公演中止と判断されれば、遅くとも前日に通達すると思うのですが、この仙台公演の場合は、すでにファンが開場入りしていて、開演前の数十分前に公演中止の報告を開場スタッフから報告があったというのです。

「公演中止の謝罪コメント」

17日夜に公式サイト上に掲載された中止の報告では、
「台風によるツアースケジュールの変更が重なったこともあり、本日医師より過労による急性気管支炎という診断内容を受けドクターストップがかかりました」
と説明。続けて、「今日の日を楽しみにして頂いていた皆様には多大なご心配・ご迷惑をお掛けしましておりますことを、心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

引用:Yahoo!

この中止の判断ですが、浜崎さん本人も含め全スタッフがギリギリまで開催を目指したためだと説明しています。

「中止のご報告が大変遅れましたことも重ね重ね深くお詫び申し上げます」

引用:Yahoo!

この様に謝罪をしました。

この突然の公演中止に関してはネット上で炎上するほどです。

かなり厳しい声が殺到していますね。
まあ、当然と言えば当然でしょうか。

仙台公演といっても、ファンの場合、仙台県外からコンサートを見に来る人もいるわけですし、中には、仕事を休んででもコンサートを見に来る人もいるわけです。

なのに、公演中止が開場入りして、もうすぐスタート!といった所で言われたら、ファンもガッカリを通りこして、ドン引きしてもおかしくありません。

公式サイトに謝罪文が掲載されていますが、最後の文章にエクスクラメーションマーク「!」通称ビックリマークが7つも付いています。

この事が更にファンの怒りを買っているようです。

「常識的に考えてお詫びの文書に『!』を使うのは如何なものかと」
「びっくりマーク使うだなんて本当に信じられない。どれだけの人が絶望に満ちてるか分かってるのかな?」

引用:Yahoo!

スポンサーリンク



浜崎あゆみからのコメント

仙台公演中止を受けて、浜崎あゆみさんからコメントが出ています。

「自己管理を含めてのプロです。何の言い訳もありません。皆様からの叱咤激励の言葉全て胸に刻みます」

18日朝、ツイッターを更新した時のコメントで、「今、点滴による眠りから覚めて、時計を見て驚くと同時に、なぜ私は今日ここに立ち想いを届けられなかったのか」と後悔しているようです。

その上で、ファンが会場を後にするところをスタッフが出口で見送ったことを聞いた事で、
「どんな想いで居たのか…言葉になりません」とコメントを出しています。

そして、「そして何より今日のステージを糧に様々な事を乗り越えて集まってくれた仙台の皆様、本当に申し訳ありませんでした。私は歌うこと以外何にも出来ません。だからまた絶対に歌いに戻って来るから、その日までどうか待っていて下さい。愛しています」とコメントを続けました。

ただ、ギリギリまで公演するか中止にするか悩むのは前日までにしてほしいですよね。

移動の労力や、各個人の事情などがありながらも、ファンはコンサートに行きたいからということで、開場に足を運んでいます。

いよいよスタートだ!と思った瞬間、公演中止となれば誰でもガッカリするはずです。

しかも、2,710という収容人数が集まる会場で、何もなくただ帰るといっても、大勢の人が移動するので、帰るだけでも時間がかかります。

泊まりで来ていた人は一体何の為に仙台まで来たのか?と疑問を持ってもおかしくありません。

プロだからこそ、こういう事態の場合は事前告知や早めの発表をする義務があると思います。

まとめ

平成の歌姫と言われたのはとうの昔。
今のあゆといえば、太りすぎ、お嬢様気取り過ぎるなど、ネガティブコメントが殺到するくらいの状況です。

ファンもまだまだいる中で、こういう事態は今後続くコンサートでは無いように、プロとしての活動をしてほしいですね。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA