香取慎吾も食べていた、マックフルーリーパナップグレープが期間限定で販売!!【禁断のコラボ商品がバカウマ】




現在、AbemaTVで放送されている稲垣・草彅・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』が放送されています。

元SMAPのメンバー3人が今まで言えなかった事をホンネで語るというコンセプトで番組が開始されていますが、一番注目されたのが、やっぱり元SMAPメンバーだった、森且行さんとの3時間に渡るトークです。

ジャニーズ事務所を退所したことで、インターネットデビューを果たすことが出来た3名ですが、規制ワードというのがあるようで、SMAP・中居・木村など、事務所が変わっても言葉にするのを禁じられている様子です。

それだけ大きな力がジャニーズ事務所にはあるということですね。

話は変わって、今回AbemaTVで放送されているホンネTV放送内で香取慎吾さんが食べていた、『マックフルーリーパナップグレープ』が話題になっています。

マクドナルドの新メニューが期間限定で発売

マックフルーリーは今まで様々なコラボをしてきましたが、今回コラボしたのが、
江崎グリコ株式会社の「パナップ」との初のコラボ商品『マックフルーリー パナップグレープ』を全国のマクドナルド店舗で期間限定での販売しています。
販売期間は2017年10月25日(水)~11月下旬の予定
(一部店舗を除く)

今まで様々なコラボ商品を世に出してきましたが、アイスとアイスのコラボレーションは有ったようで無かったコラボです。

濃厚なソフトクリームにトッピングやソースをミックスして、素早くで混ぜ合わせることで、なめらかな口当たりの食感が楽しめる「マックフルーリー」

それと、果物本来の華やかな香りとジューシーなフルーツソースが魅力の「パナップ グレープ」この2つが合わさった、新たな味わいとなっています。

スポンサーリンク



ホンネテレビで香取慎吾が美味しそうに食べていた

今、一番話題になっている、AbemaTVで放送されている『72時間ホンネテレビ』ですが、
トレンド世界一になった、元SMAPの森且行さんの元を訪ねる企画で達成されました。

それだけ影響力があるということなんですが、そのホンネテレビの中で、
香取慎吾さんがマクドナルドの新メニュー『マックフルーリー パナップグレープ』を美味しそうに食べていました。

AbemaTVの視聴者からはこんなコメントが・・・・・

過去にはどんなマックフルーリーが登場したのか?

今回、香取慎吾さんが『マックフルーリー パナップグレープ』を食べたことで、
一気に多くの人に認知されましたね。

マクドナルドさん、メチャクチャ凄い宣伝効果だったと思いますよ。(笑)
放送当日は、購入したいという人が大勢押し寄せてきそうです。

そんな、マックフルーリーですが、過去には一体どんな商品が発売されていたのでしょうか?
調べてみた結果、色々な商品が出ていました。

【2007年】

  • 7月:ストロベリー&オレオ
  • 8月:キャラメル&オレオ
  • 11月:ストロベリーショートケーキ

【2008年】

  • 1月:ダブルショコラ
  • 4月:抹茶&オレオ
  • 6月:ミルクティー&オレオ
  • 8月:ブルーベリー&オレオ
  • 10月:キャラメルマキアート

【2009年】

  • 1月:クッキー&ショコラ
  • 8月:ミント&オレオ
  • 9月:ガトーマロン

【2010年】

  • 6月:ストロベリーヨーグルト
  • 11月:チョコレートケーキ

【2011年】

  • 3月:バナナケーキ

【2012年】

  • 7月:トロピカルソーダ
  • 8月:キャラメルプリン
  • 9月:キットカット&ストロベリー
  • 12月:マーブル&オレオ

【2013年】

  • 5月:バナナ&オレオ

【2014年】

  • 5月:塩キャラメル
  • 5月:マンゴーパッションオレンジ
  • 5月:クリームブリュレ
  • 5月:ワッフルチョコレート
  • 10月:パンプキン&オレオ

【2015年】

  • 7月:ミックスベリー&オレオ
  • 9月:ベーゼルナッツ&オレオ
  • 11月:ガトーショコラ

【2016年】

  • 3月:宇治抹茶&あずき
  • 6月:日向夏チーズケーキ
  • 8月:バナナタルト
  • 10月:ポムポムプリン
  • 11月:ティラミス

【2017年】

  • 1月:オレンジショコラ
  • 3月:サクラサクさくら

その他にも、マックフルーリーブラックサンダーも発売されていました。

原産国情報・アレルギー情報・栄養情報

主要原料原産国・最終加工国

ソフトミックス
主要原料:
乳製品、乳加工品/日本、オーストラリア
最終加工国:
日本
グレープソース
主要原料:
グレープソース/日本
最終加工国:
日本
  • ※『主要原料原産国』は、農林水産省が公表した「外食における原産地表示に関するガイドライン」に準拠しております。 また、『最終加工国』及び『主要原料原産国』は、原材料事情などによって追加変更される場合があります。

引用:http://www.mcdonalds.co.jp/

法定で規定する特定原材料7品目

小麦 えび かに そば 落花生
(ピーナッツ)
× × × × ×

表示を推奨する特定原材料20品目

あわび いか いくら オレンジ カシューナッツ キウイフルーツ 牛肉
× × × × ×
くるみ ごま さけ さば 大豆 鶏肉 バナナ
× × × ×
豚肉 まつたけ もも やまいも りんご ゼラチン
× × × ×

マークの見方

原材料(揚げ油を除く)として使用しています
調理用揚げ油の原材料として使用しています
調理で揚げ油を共有しています
店舗での調理過程で接触があります
工場で製造ラインを共有しています
原材料として使用していません ×

アレルギー物質の表示方法について

マクドナルドのアレルギー情報は、すべての原材料を精査した結果によるもので、アレルギー物質の量の多少に関わらず、すべて表示しています。原材料の仕様変更や製造・調理工程における交差混入など、常に最新の情報をご提供しておりますので、アレルギー情報は、ご利用の都度、ご確認くださいますようお願いいたします。アレルギー物質に対する感受性は個々人によって大きな差があり、その時々の体調などによっても異なります。お買い上げ、お召し上がりについては、アレルギー情報をご確認の上、お客様ご自身でご判断くださいますようお願いいたします。(アレルギー情報を参考に専門医に相談されることをおすすめいたします)

表示している「アレルギー物質」の項目は、食品表示法にて表示が義務付けられている7品目と、表示が推奨されている20品目について表示しています。(2016年9月現在)

引用:http://www.mcdonalds.co.jp/

標準製品重量:163g/個

エネルギー
(kcal)
たんぱく質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
食塩相当量
(g)
253 6.0 5.5 45.0 0.4
ナトリウム
(mg)
カリウム
(mg)
カルシウム
(mg)
リン
(mg)

(mg)
151 260 193 203 0.0
ビタミンA
(μg)
ビタミンB1
(mg)
ビタミンB2
(mg)
ナイアシン
(mg)
ビタミンC
(mg)
69 0.07 0.25 0.3 0
コレステロール(mg) 食物繊維
(g)
17 0.9
  • ※数値は可食部1食当たりのもの
  • ※-印は未分析、0表示はゼロもしくは微量

引用:http://www.mcdonalds.co.jp/

まとめ

ホンネテレビで香取慎吾さんが紹介したことで、放送直後から、
『マックフルーリー パナップグレープ』を購入しようと思う人が殺到しそうです。

筆者もちょっと食べたくなったので、早速購入しようと思います。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA