小川遥資容疑者が逮捕!ロリコンだった事実、所沢市周辺で女児暴行が多発で余罪の可能性も




民進党の議員、小川勝也参院幹事長の息子である、小川遥資容疑者(21歳)が逮捕されました。
逮捕された理由は、女児暴行です。

報道では小学校低学年の女の子に興味があった」と伝えられています。
小川勝也参院幹事長本人が起こした事件ではないのに、こうやって公になってしまうのですから、切ない感じではありますが、
親子関係にある以上、こういう報道が出ると、謝罪コメントをを出さねばなりませんね。

選挙後にこういう事件が多発しているのは、緊張の糸が切れたからなのでしょうか?
立憲民主党のセクハラ問題をこちらでも記載していますが、次々と事件が起きてしまいますね。

初鹿明博の女性問題で文春砲炸裂!!【立憲民主2度目の失態】

小川勝也参院幹事長の息子、小川遥資容疑者女児暴行で逮捕

埼玉県所沢市の路上で女子児童の服を掴み転倒させる暴行を加えたとして、
小川勝也参院幹事長の息子である、小川遥資容疑者(21歳)が11月2日(木)に逮捕されました。

埼玉県所沢市周辺では女児暴行が多発しており、小川遥資容疑者の余罪が無いか警察の取り調べが続いている状況です。
この事件により、民進党の小川勝也参院幹事長は責任を取り、離党届を提出したとのことです。

議員辞職はせずに、無所属での活動となるのでしょうか?
国会議員のご子息がこういう事件を起こしてしまうと、
議員である親が謝罪、離党、最悪の場合は議員辞職という流れになってしまうので切ないです。

スポンサーリンク



犯行動機について

女児暴行という事で逮捕されましたが、事件の概要は以下の通りのようです。

警察によると、小川容疑者は先月31日午後、所沢市内の路上で、帰宅途中の小学生の女の子の服をつかみ、転倒させる暴行を加えた疑いがもたれている。  小川容疑者は容疑を認め、「小学校低学年の女の子に興味があった」と供述しているという。小川容疑者は、民進党・参院幹事長の小川勝也議員の息子だという。  現場付近では他にも2件、小学生の女の子が体を触られる事件が起きていて、警察は関連を調べている。

引用:日テレニュース

女児に興味があったということで、ロリコンであることは間違いありません。
性的暴行にまで発展していなかったのが唯一の救いではありますが、力なき幼い子供を狙った犯行は許しがたいです。

尚、所沢周辺では他にも、2件ほど小学生の女の子が体を触られるという同様の事件が起きていました。
この事件に関しても関与しているのか、非常に気になる所です。

立憲民主や民進党に対してはネットでの反応もこのような感じになっています。

やはりかなり厳しい意見が飛んでいますね。
事件を起こした本人は当然として、幹事長を務めていた親がせつなすぎです。

「党に迷惑をかけたくない」で離党届を提出

民進党の幹事長の小川勝也氏は今回の事件を重くみて、
11月2日(木)に、大塚耕平代表に離党届を提出しました。

理由については「党に迷惑を掛けたくない」との事です。
「詳細は分からないが、被害に遭われた女児、ご家族におわびを申し上げたい」と陳謝するも
議員辞職はせずに、今後も議員活動は行うようです。

小川遥資容疑者の顔写真画像は?

21歳ということで、未成年では無いので事件が発覚した際には、
顔写真が出てきても良さそうなのですが、何故か色々調べても1つも出てきません。

大学生ということなので、TwitterやFacebookなどのSNSをやっていてもおかしくないのですが、
今のところ、顔写真は出てきていないようです。

まとめ

最近は国会議員による不祥事も相次いでいるのですが、
選挙が終わったばかりで気が抜けているのでしょうか?

今回は議員本人の事件ではありませんが、
国民の代表でもある議員のご子息でもこのように大きな報道になってしまいますし、
親の出世にも響いてきます。

こういう事件を国でしっかり管理して2度と起きないようにしてほしいものです。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA