キレキャラに変身?永野が松本大志に本気のフルスイングビンタ!【永野芸能界終了のお知らせ?】




お笑い芸人の永野さんが、お笑以外の所で話題になっているのをご存知ですか?
芸歴20年の苦労人で、とんねるずのみなさんのおかげでした。のコーナの「面白くて入国できるのは誰?」でブレイクした芸人です。

お笑い芸人永野プロフィール

永野
本名 永野 一樹(ながの かずき)
生年月日 1974年9月2日(43歳)
出身地 日本の旗 宮崎県宮崎市
血液型 AB型
身長 167cm
方言 共通語
最終学歴 専門学校日本スクールオブビジネス出身
出身 宮崎県宮崎市
事務所 ホリプロ→フリー→フラットファイヴ→グレープカンパニー
活動時期 1995年 –
現在の代表番組 PON!
アメトーーク
配偶者 既婚
公式サイト 公式プロフィール

引用:Wikipedia

スポンサーリンク



芸歴20年の芸人らしからぬキレっぷり

25日放送の情報番組「PON!」(日本テレビ系)で、人気ヤンキー漫画「クローズZERO」の舞台版に主演することになった、松本大志さんが役になりきって、舞台告知をしました。

そこで問題が発覚しました。

役者の時は真剣になるって、『PON!』なめんなよ。マジで!」と一喝。したんです。
そこから松本大志さんが永野さんに詰め寄り、挑発するかのようにほっぺを軽く叩いたところ、
永野さんは「バカヤロー」と言いながら、フルスイングのビンタを松本大志さんの顔に入れました。

実際の動画はこちらです。

PONは生放送の番組で、永野さんのまさかのキレっぷりに、出演者も動揺していました。
最初の1発目のビンタは打ち合わせにあったのかもしれませんが、2発目3発目は流石にマズイと思ったのか、進行役のアナウンサーが羽交い締めで永野さんの行動を止めていました。

番組中にキレるというのがプロらしからぬ行動だと思いますが、
殴られた、松本大志さんは、ちょっと動揺したようですが、ビンタされた事をしっかり告知に使っていて、大人の対応をしていたので、そこは永野さんも見習った方が良いですね。

キレキャラになっている永野

実は、番組でキレたのは今回が初めてではありません。
以前、「とんねるずのみなさんのおかげでした」の全落ち九十九里クラシックに出演した際、
まさか自分が落とし穴に落ちるなんて思っていなかったので、落ちた時に「半ギレ」状態でした。

俳優や女優なら、イメージもあるでしょうから、怒る事もあるかと思いますが、
20年間芸人をやってきた人の表情ではないですよね。

芸人らしいリアクションをしてくれるかと思ったら、
普通にとんねるずに対してキレていました。

売れない芸人から、売れる芸人にしてもらったのに、
ちょっと売れたら、調子づく人っていますよね。

永野さんもそういう人たちと同様の人種なのかもしれません。

芸能界から消える日も近い?!

とんねるずの番組の場合は、収録なので、いくらでも編集が出来るので、
コーナーでキレても、後でしっかり謝っていれば、何とかなるのかもしれません。

ですが、生放送中にキレてしまうような、
自分の感情をコントロール出来ない人は生放送に今後出演させてもらえないでしょう。

更には、こういう本気キレの芸人はどこの番組も使いづらいと思うので、
今後、仕事が激減することはかなり高いのではないかと思っています。

ネット上の反応は?

賛否両論の意見がありましたが、
やはり見ていて不快と感じている人が多いようです。

どうせやるなら、もっとしっかり打ち合わせをして、
ビンタしあった方が良いですね。

完全にその場で起きた事件レベルです。

まとめ

永野さんの芸風じゃ長いこと食っていくのは難しいと思います、
おそらく本人も何か新しい事をやらないといけないと思ってのキレキャラなのかもしれません。

ただ、キレキャラを演じるのであれば、カンニング竹山さんのように、
徹底したキレキャラと、空気をしっかり読む力を身に着けた方が良いですね。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA