【ANZEN漫才】みやぞんに衝撃の事実!!韓国人だった事をカミングアウト!帰化しているの?




ANZEN漫才というお笑いコンビで活躍中のみやぞん。

みやぞん
本名:宮園大耕(みやぞの だいこう)
生年月日: 1985年4月25日(32歳)
東京都足立区出身。東京都立荒川商業高等学校卒業。韓国籍。
身長172㎝、血液型はA型。

引用:Wikipedia

今やTVでも引っ張りだこの人気お笑い芸人です。
みやぞんがTVで多く見るようになったキッカケは、
「とんねるずのみなさんのおかげした」のお笑いイミグレーションに出演してからです。

この動画見て頂けましたか?
ハッキリ言って今までにいないタイプの芸人です。
これがキッカケで徐々にTV番組で見るようになっていきました。

イッテQで進化したみやぞん

毎週日曜日、19時58分から日本テレビで放送されている、高視聴率番組「世界の果てまでイッテQ」に、みやぞんが新メンバーに抜擢されました。

いやー、本当に何言っているかわかりませんが、とにかく面白いです。

本当に「神ってる」というしかないくらい面白すぎです。
世界の果てまでイッテQに出演するようになってから、
お笑いに磨きがかかったように感じます。

これが天然でやっているのだとしたら、友達にはなりたくないですが、
TVで見るには最高の芸人だと思います。

そんな人気爆発中のみやぞんに驚くべき事実が発覚しました。

スポンサーリンク



みやぞんは韓国人だった!!

筆者は知らなかったのですが、みやぞん本人も知りませんでした。
そう、みやぞんは「韓国人」だったのです。

上の動画でも解説していますが、
みやぞんは、高校生の時に運転免許を取りに行く際に必要な書類が1つ足りない事を言われて、
自分だけ何が足りないのか?と聞き返すと「外国人登録証明書」が足りないと言われた事が発覚。

この時まで、みやぞん本人も自分が韓国人であることを知りませんでした。
というか、みやぞんの親は、本人に韓国人であることを告げていなかったんですね。

普通の人ならかなりショックを受けると思います。

純粋な韓国人なのかハーフなのかどっち?

僕は韓国人だったのか?と、いきなり自分が日本人では無いことを知ったみやぞんですが、
みやぞんは、純粋な韓国人なのか、それともハーフなのかどちらなのでしょう?

みやぞんの母親もTVに出演していました。

※girlschannel.net引用

はっきり、母親が韓国人なのか日本人なのか言っていないのですが、
どちらにも見えてしまいますね。

ここは調べてみましたが、確認できる情報はありませんでした(泣)
複雑な家庭環境だったみたいですね。

みやぞんは帰化しているの?

2015年4月21日放送のバラエティ番組『有田チルドレン』で、
みやぞんがエピソードを語っていましたが、この時、外国人登録証明書を求められたと言うことは、
この時点ではまだ帰化していなかったということですね。

32歳のみやぞん、自分が外国人であることが分かってから、
32歳になるまでの間に帰化申請して、日本人になったということでしょう。

なぜなら、みやぞん自身が「韓国人でした」と過去形の発言をしているので、
すでに帰化申請はしていて、日本人になっていると考えた方が自然だと思います。

しかし、自分が一体何者か知らずに大きくなっていくのはちょっと怖いですね。
成人してから、実はあなたは外国人なのよ~。とか言われたら、筆者はショックから立ち直れないかもしれません(笑)

それくらい、インパクトがありましたね。
非常に面白いみやぞんさん、これからも活躍してくれることを願っています。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA