今明かされる映画「マトリックス」の緑色の文字のカタカナに秘密があった?!【日本人に馴染みの食べ物レシピだった件】




映画「マトリックス)をご存知でしょうか?
1990年代に公開された映画で、ワイヤーアクションやバレットタイムなどの、
VFXを融合した斬新な映像表現は「映像革命」として話題となった作品です。

このシーン見覚えがある人も多いかもしれません。

1990年に公開された映画なので、記憶から薄れている人も多いかもしれませんが、
実はこのマトリックスには今まで知られていなかった、隠された秘密がありました。

オープニングに秘密があった?!

マトリックスといえば、弾除けシーンが有名ですが、
その他にもこの映像に見覚えがある人も多いのではないでしょうか?

そう、オープニングで登場する、この緑のカタカナが上から落ちてくる映像です。
デジタルなイメージを連想させる演出だとばかり思っていましたが、実はこの映像には隠された秘密がありました。

スポンサーリンク



日本人に馴染みのあの食べ物がヒント

実はこの緑のカタカナ文字ですが、

当時のプロダクション・デザイナーがあの画面の秘密を明らかにしてくれました。VRrOOmに語られた真実をどうぞ。
・皆にこれを話すのが好きなのですが、「マトリックス・コード」は、日本の寿司のレシピなんですよ。あのコードなしには、『マトリックス』は成立しません。

・こう語るのは、現在『レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー』などにも参加するサイモン・ホワイトリーさん。イギリス出身で、シドニーのアニマル・ロジック・スタジオに所属する彼には日本人の奥様がいらして、彼女の日本語で書かれた料理本をスキャンしてVFXに使ったのだそうです。

引用:http://blog.esuteru.com/

ビックリですよね。

何と、あの緑のカタカナは日本の寿司のレシピだったんです。
まさか、今になってこの秘密を公開するなんて思ってもみなかったので正直驚いています。

更にもっと衝撃な事実が発覚!!

緑のカタカナ文字の意味が寿司のレシピってだけでもかなり衝撃を受けましたが、
実はこの件よりも衝撃を受ける出来事があります。

それは、監督のウォシャウスキー兄弟(現在は性転換して姉妹に)なっていたことです。
まさかの、性転換をしていたという事実にまたもや驚きました。

実際の画像はこちらです。

ネットでの反応も性転換の方が驚いたという声が多く挙がっています。

まとめ

長きに渡って秘密にされていた、緑のカタカナコードの秘密がわかりましたが、
監督が姉妹になっていた事に更に衝撃を受けました。

こういう秘密が暴露されると、面白いですよね。
マトリックス良い映画だったな~(笑)

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA