いしだ壱成のあり得ない亭主関白ぶり「ふざけんなオラッ!」は共演者、視聴者呆然!!7つの掟とは一体何?!




いしだ壱成と言えば誰もが知っている石田純一さんのご子息。
芸能界でも親子ともども大活躍で、実力派俳優でもあります。

石田純一さんはTVで見る限り、おっとりしたイメージなので、
ご子息のいしだ壱成さんもどちらかというと、おっとりした性格なのいかと思っていましたが、
フジテレビ系バラエティー番組「良かれと思って!」に出演した際に、驚くべき性格という事を出演者&視聴者が目の当たりにしました。

いしだ壱成の生活ルーチン7つの掟とは?

誰にでも生活にリズムというのがあるかと思いますが、
先日放送された、いしだ壱成さんの生活ルーチンには7つの掟があったようです。


その掟というのが、

  1. 毎朝コップ1杯の水を用意させる
  2. 白湯(さゆ)を飲ませてもらう
  3. サラダを食べる際に7種類のドレッシングを用意させる
  4. シャワー中にバスタオルと洋服を準備すること、
  5. 帰宅したらお風呂の温度を45度に保っておくこと
  6. 風呂に入っている間に洋服を洗濯機に、カバンを部屋に運ばせる
  7. カバンからその日の領収書を取り出して、まとめて精算しておく

 

この7つの掟を毎日やらないといけないということ。
この7つの掟を破るとどうなるのか?というと「ふざけんなあオラァ!」と激怒するという。

家政婦じゃないんだから、これは流石にやりすぎでしょ!という意見が非常に多かったのですが、
見た目とは裏腹に、亭主関白が強烈な人だったんですね。

スポンサーリンク



2度の離婚は全て同じ理由

今回で2度目になる離婚ですが、1回目の離婚した時と同じ理由で別れたということです。
流石に上記に書かれた7つの掟を、毎日こなすのは正直面倒くさいですし、掟を破ったら
激怒されるのではたまったものではありません。

ちなみに、いしだ壱成さんの元奥様は「三宅えみ」さんという女性です。

2003年12月17日にいしだ壱成さんと結婚し、同年12月19日に第1子となる長男を出産しました。
その後、2006年1月30日、いしだ壱成さんと離婚しました。

この「三宅えみ」さんですが、元々はタレントでしたが、2017年現在はタレント活動はせず、
一般女性として生活をしています。

いしだ壱成さんと離婚後、2007年3月、俳優の谷原章介さんと結婚という流れになっています。

2度目の結婚は一般人のちえさん

いしだ壱成さんが2度目の結婚をしたのが2014年7月14日、
一般人女性の「ちえ」さんという女性で、バラエティ番組にも出演していました。
一般女性なので、映像には修正がかけられていましたが、見える範囲だけでも綺麗な女性だと感じます。


出典:http://hot-fashion.click/2017/10/17/post-16653/

2回結婚して離婚理由も同じ事から、いしだ壱成さんの掟は、
自分の中では変えられないものなのでしょう。

流石に、この掟を生涯守っていける女性はほとんどいないと思いますけどね。

父親の石田純一さんには事後挨拶

フジテレビ系バラエティー番組「良かれと思って!」の番組VTRの中で、
離婚報告を父親の石田純一さんに報告するシーンがあったのですが、
流石に、事後挨拶にはショックを隠せなかったようです。

石田純一さんも2度の離婚をしていることから、
人のことは言えないが、離婚に至った経緯や義理両親への謝罪など、
一般常識の事に関しては、きっちり息子に説教したようですね。

離婚の報告を番組に提供する事に関しても物議を醸してます。

正直どうでもいいうっすらハゲ

いしだ壱成さん自体も何となく気になっているみたいな髪の薄さですが、
自分でもエゴサーチをしているようで、ハゲ・ハゲ・ハゲと言われているのはわかっているようです。

まとめ

正直、1回目も2回目も同じ理由で離婚したことから、
いしだ壱成さんは結婚には向いてない人なんじゃないかと思います。

掟と言ってもこれ自分で全て出来ることなので、
人にやらせること自体間違っているような気がします。

家政婦を雇っているならまだしも、伴侶にやらせる仕事では無いと思いますね。
たまにならいいですが、毎日このルーチンをやらされると、流石に女性も切れますよ。

この辺を改めないと、また再婚しても同じ結果になると思います。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA