雪見だいふくと言えば人気アイスで今まで様々な種類のアイスを世に送り出してきました。

雪見だいふくの種類

そして今回新しく加わることになった、クリーミーもちシュー

「雪見だいふく クリーミーもちシュー」は、シュークリーム風味のアイスを、雪見だいふくらしくおもちで包んだ商品ということです。
シュークリーム風味のバニラアイスの真ん中には、ミルクカスタードソースが入っていて、皮のもち、バニラアイス、そしてミルクカスタードクリームと、
三位一体の味わいが絶品とのこと。

発売前からこの「クリーミーもちシュー」に対する期待は大きいようです。

期待感はかなり高いようです。
筆者も発売日には食べてみたいと思います。

スポンサーリンク



自主回収になってしまった雪見だいふく

実は、雪見だいふくシリーズの中で、今回自主回収になってしまった商品があります。

こちらの「クッキー&クリーム」約3万2千個を自主回収するとハッ氷河ありました。
理由はプラスチック片が入っているとの連絡があったからです。

 

自主回収になった「クッキー&クリーム」の販売地域は?

対象は商品側面に印字されている製造ロット番号が「9KA057」から始まるもので、
販売地域は兵庫・岡山・広島・山口・鳥取・島根の各県。当該のロット番号以外の製品には問題がないとしています。

食品だけに異物混入は必ず起こると思いますが、
食べる時には変だと感じたら、食べるのを止めて、保健所に報告しましょう。

仮想通貨といえば一時期は通常ではあり得ないくらいの価格高騰をし、
投資をしていた人の中には『億』を稼ぐ人も続出したデジタルマネーです。

 

 

仮想通貨は危険!怪しい!などと言われるケースも多々ありますが、
それは正しい知識を知らないからです。

 

 

あなたはまさかインターネットが一般家庭で利用される時代が来るなんて
20年前に想像していましたでしょうか?

 

 

携帯電話が進化し、スマートフォンと変貌を遂げ、電話機能のみならず、
動画再生やネット接続が当たり前のツールになりましたが、まさかこんな便利な物が15年前に誕生すると思っていましたでしょうか?

 

 

こういう次世代のツールが誕生した時というのは、知らない物が誕生したということで、
人は疑問や不安を抱き、『怪しい』と勝手に認識してしまいます。

 

 

ですが、今では当たり前のツールとして普通に多くの人が利用しています。

 

 

つまり、
仮想通貨も今は『怪しい』と感じている人がまだまだたくさんいますが、
多くの人が便利と認識をし、利用することで、当たり前の通貨に変わります。

 

 

その詳しい情報を無料で提供してくれるWebセミナーがあります。

 

 

無料で仮想通貨に関して勉強することができ、しかも1万円or仮想通貨リップル1万円分プレゼントキャンペーンも実施しています。

 

 

すでに、1万人以上の人が参加している無料Webセミナーです。

 

 

ちなみに、あなは上司の理不尽極まりない命令で強烈なストレスを感じていませんか?

 

 

満員電車に揺られ、痴漢と疑われないように、両手を上げ、
隣のおっさんの吐息を真横で感じながら1時間も満員電車に揺られて通勤しているのが当たり前だと思っていますか?

 

 

人はちょっとしたことで、自分でお金を稼ぐことができる時代になりました。

 

 

つまり、あなたもインターネットの力を利用すれば『自由な起業家』になれるということです。

 

 

その起業家としてのセンスを無料でこのWebセミナーで受けることができるので、
まずは、あなたに起業家としてのセンスがあるのか試してみてください。

 

 

自分の可能性を捨てて、会社の為に身を焦がして働くスタイルから脱却ができるかもしれません。
そのための知識を得て、またバブルが来るその日の為に仮想通貨リップル1万円を貰っておきましょう。

↓  ↓  ↓

おすすめの記事